中原区版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

2019年度川崎市文化賞を受賞した「かわさき市民アカデミー」の学長 太田 猛彦さん 今井南町在勤 77歳

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena

好きなことを一途に

 ○…市民向けに様々な講座を開く「かわさき市民アカデミー」の講師を務め、年間約100ある講座の内容や講師も決める。学長を務めて6年、多くの人が学ぶアカデミー作りに貢献したことが評価された。「様々な方が生き生きとした表情で来てくれる。日本でも有数のアカデミー」と胸を張る。「講師やボランティア、市民の手で築いてきたもの。その代表として賞を頂きました」

 ○…自然に囲まれた埼玉県与野市(当時)で育ち「幼い頃から自然に興味があった。地理の授業が好きでね」。山の研究をしたいと東京大学で森林科学を専攻。1996年に出版した『森からみる地球の未来』を題材に、人材育成講座を年1回市内で開いていたところ、アカデミーから講師を打診された。「ずっと好きなことに携わってきた。一途に続けることは、自分の財産になる」

 ○…自宅のある埼玉から川崎に電車で40分以上かけて通い約20年。「同じ武蔵の国だから近いもんだよ。もう川崎市民の一人だね」と笑う。公害のイメージが強かったが、環境に先進的な都市と知り、学ぶことは多いという。最近では小杉小学校が木材を多く使用していることを評価する。息抜きは夫人とのウォーキング。「風景を楽しみながら中山道を少しずつ分けて歩き、軽井沢まで行った。次は東海道も歩きたいね」と意欲的だ。

 ○…森林を生かす活動をする団体の代表や理事長を務め、適切な木材の運用を訴える。「市民の方が利用する身近な飲食店でも環境に力を入れているお店がある。そんな企業を増やすことも私の役目」と力説する。災害を引き起こす自然の変化や歴史など市民に伝えたいことは多い。「社会に必要な情報を得られるアカデミーとして発展させていきたいですね」

中原区版の人物風土記最新6

松平 晃さん

阪神・淡路大震災の日に、神戸市でトランペットを20年にわたり演奏する

松平 晃さん

上丸子山王町在住 77歳

1月24日号

中矢 邦彦さん

古希野球で昨秋全国優勝し、今年連覇を目指す「川崎ブルーソックス」代表の

中矢 邦彦さん

高津区在住 78歳

1月17日号

勢津 智佳さん

川崎青年会議所(JC)の理事長に就任した

勢津 智佳さん

幸区在住 39歳

1月10日号

成田 真由美さん

パラリンピック競泳の金メダリストで、東京大会の日本代表入りを目指す

成田 真由美さん

多摩区在住 49歳

1月1日号

熊田 力丸(りきまる)さん

全国高校ラグビー大会に出場する東京高校ラグビー部のキャプテンを務める

熊田 力丸(りきまる)さん

下小田中在住 18歳

12月20日号

草壁 悟朗さん

11月1日付で、川崎商工会議所の会頭に就任した

草壁 悟朗さん

幸区在住 66歳

12月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神障がいへの理解を―

精神障がいへの理解を―

2月に「交流会」と「公開講座」

2月18日~2月18日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク