中原区版 掲載号:2020年1月10日号 エリアトップへ

市政レポートVol.7 2020オリ・パラアツい想いを手話ダンスで! 川崎市議会議員 吉沢 直美

掲載号:2020年1月10日号

  • LINE
  • hatena

 先月開催された第5回定例会での自身の一般質問を一部ご報告いたします。

 チャリティー手話ライブの'DLIVE(ドライブ)というステージが先月クラブチッタで開催され、家族で参加しました。平成16年から開催され、今回で16回目を迎えるこのライブ。”第6回日本イベント大賞”にも入選しており、川崎市はこの活動を後援しています。そこで、本市にその事業内容等について質問をしました。

◆'DLIVE(ドライブ)とは?

 本市からは「手話に触れる機会がない方にも関心を持ってもらうことを目的に開催する、国内最大の手話ライブで、自動車教習所を運営する会社が主催。また、運営には手話サークルの大学生や高校生などが参加するボランティア活動の場ともなり、ステージでは聴覚に障害のあるシンガーやダンサーが、ダイナミックで華麗な手話歌(しゅわうた)や、音楽に合わせたエネルギッシュな手話ダンスを披露するなど、誰もが楽しめるスタイリッシュなライブとして感動を与える『音楽のまち・かわさき』を発信。また、『かわさきパラムーブメント』にも資する取り組みの一つである」との答弁でした。

 私は会場で若者の弾ける力強いパワーを感じ、スタイリッシュでカッコイイ、健聴者もろう者も共に楽しめるこのイベントに深く感動しました。現在他都市では、手話ダンスを行う団体が教育委員会を通じて、小学校で手話ダンスを教えているところもあります。東京2020オリンピック・パラリンピックを目前に「かわさきパラムーブメント」にも資する取り組みとして、本市でも教育現場において手話ダンスを福祉教育の一環として取り入れるべきではないかと私は考えます。

 そこで、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、学校における手話ダンスの取組みについて、本市に伺いました。

◆学校における手話ダンスの取組みについて

 本市からは「かわさきパラムーブメントのレガシー形成に向けて、多様性を尊重する社会をつくる子どもたちの育成に取り組んでいる。運動会等でのダンスについて、各学校のねらいと実態に応じて実施しているが、様々な表現方法を知ることは、教育活動の充実につながるものと考えており、手話ダンスも総合的な学習の時間や福祉の学習の一環として集会活動等でも取り組める事例であるので、今後各学校へ紹介していく」とのことでした。

 最近は、全国の小中学校でもダンスの授業を取り入れる流れが強く、学校の運動会でもダンスは欠かせません。川崎の小学校の運動会は毎年5月に行われるので、オリ・パラを目前にして、今年の運動会のダンスには手話ダンスを取り入れ、ダンスの中で手話を覚え、子どもたちにも自然な形で手話に触れ合い、身近に感じ、有意義なダンスにして欲しいと考えます。子どもたちのオリ・パラへの関心も更に高くなることと思います。

 ダンスは道具を必要とせず、いつでも誰でもできるのが最大の魅力です。ダンスで共に楽しく体を動かせば、垣根を超えて周りの人たちとの繋がりを実感できます。子どもたちも高齢者の方々も、男性も女性も、生徒も先生も、世の中を元気にするのではないかと思います。

 教育の現場にも手話ダンスを取り入れて貰えるよう、そして今年の運動会に間に合うように、各学校へ手話ダンスの紹介をしっかりと行っていただくことを、本市に要望致しました。
 

12月議会一般質問に立つ吉沢直美
12月議会一般質問に立つ吉沢直美

吉沢直美

神奈川県川崎市中原区中丸子13-10-1110

TEL:044-872-8037

http://n-yoshizawa.jp

多摩川の治水対策が決定!

川本学県議、松原成文市議、原典之市議、末永直市議、吉沢直美市議

http://www.jiminkawasaki.jp/

<PR>

中原区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ被害に苦しむ市民の声を第3回臨時会にて市長に届けます

市政報告vol.59

コロナ被害に苦しむ市民の声を第3回臨時会にて市長に届けます

川崎市議会 自民党川崎市議団副団長末永 直

5月15日号

GIGAスクール構想ではなく、現実の「学びの保障」を

県政報告

GIGAスクール構想ではなく、現実の「学びの保障」を

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

5月1日号

健康福祉委員長を拝命

市政レポート

健康福祉委員長を拝命

自民党川崎市議団 原 典之

5月1日号

コロナ対策、充実強化を求め市長に申し入れ

市政報告

コロナ対策、充実強化を求め市長に申し入れ

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

5月1日号

『こどもの安全対策』

市政報告Vol.9

『こどもの安全対策』

川崎市議会議員 松川正二郎

5月1日号

いのち暮らし守る感染予防を

市政報告

いのち暮らし守る感染予防を

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

5月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク