中原区版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

新成人 新たな門出 等々力に6414人

社会

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena
華やかな振袖姿の新成人
華やかな振袖姿の新成人

 川崎市の「令和2年成人の日を祝うつどい」が1月13日、川崎市とどろきアリーナで開催された。市内の成人1万4075人のうち、6414人が参加した。

 会場前の広場には、色とりどりの振袖や紋付袴など華やかな晴れ着姿の新成人が溢れ、同級生と久しぶりの再会に喜ぶ声や、集まって写真撮影を楽しむ声が聞かれた。

 式典では、福田紀彦市長から「人生の重要なイベントや決断は、20代から30代までの10年間で8割が起こると言われる。いろいろ学んで遊んで人生が心豊かなものになるように、自分に投資していってください」と祝いの言葉が贈られた。

 新成人の代表として登壇した守屋友加里さんは、中高でジュニアリーダーとして関わった子ども会活動について触れ「子ども会や仲間に私なりの力で恩返ししたい」、志村未夢さんはカンボジアでボランティア活動をした経験から「現地で学校に行きたくても行けない子どもたちを目の当たりにした。学校に通うという当たり前に感じることも、多くの人の支えで成り立っていたと感じる」と話した。また、大学で教員免許を取るため勉強中という溝口達也さんは「両親や今まで関わってきた人たちへの恩義を忘れずに進んでいきたい」と話した。

 成人式サポーターグループによるビデオメッセージ企画では、中学時代の教諭や、川崎フロンターレの中村憲剛選手、市内に在住していたというお笑い芸人の椿鬼奴さんからメッセージが贈られ、会場は和やかな雰囲気に包まれた。唄とアコーディオンの姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」によるライブも会場を盛り上げた。
 

とどろきアリーナでの式典
とどろきアリーナでの式典

多摩川の治水対策が決定!

川本学県議、松原成文市議、原典之市議、末永直市議、吉沢直美市議

http://www.jiminkawasaki.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

小学生が手術体験

井田病院

小学生が手術体験 教育

キッズセミナーに28人

2月21日号

新年会賀詞交歓会

図書3100冊を寄贈

藤嶋理事長の財団

図書3100冊を寄贈 教育

科学教育の普及めざし

2月21日号

「等々力プール」 復活へ歩み

「等々力プール」 復活へ歩み 政治

委員会、全会一致で採択

2月21日号

高齢者向け施設の種類

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

川崎市、惜しくも2位

かながわ駅伝

川崎市、惜しくも2位 スポーツ

橘高から3選手活躍

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク