中原区版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

小杉タワマン 台風被害受け 要望書 エリマネから、市長へ

社会

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena
市長に要望書を渡す安藤理事長(左)
市長に要望書を渡す安藤理事長(左)

 台風19号の影響で小杉駅周辺のタワーマンションの一部が地下階浸水などの被害を受けた問題で、NPO小杉駅周辺エリアマネジメント(通称エリマネ/安藤均理事長)は1月21日、被災マンションを含む12棟の意見をまとめた「水害対策に関する要望書」を福田紀彦川崎市長に渡した。回答期限を今年3月31日とし、樋門の逆流防止など再発防止を訴えた。

 要望書では、緊急性が高く特に重要な事項として以下5つを挙げた。▽樋門の逆流防止策の検討、及び実施▽マンション住民も含めた周辺住民への緊急連絡▽高層マンション住民の避難場所の確保と現状の避難所総点検▽JR武蔵小杉駅横須賀線口の冠水対策の検討と実施▽マンション予備電源/ポンプ 高層階への移設/増設費用補助。

 安藤理事長は「市に対して賠償を求めているわけではない。災害対策の一つひとつを少しでも早く、多く実行してもらいたい。2度と同じことを起こさないでほしい」と話した。受け取った福田市長は「水害に対してはいろんな声を頂いている。年度末に向け検証作業を進めており、それに伴った対応でしっかり応えたい」と応じた。

 エリマネは2007年、タワマンの自治会的役割を担うため組織され、行政や商店街、周辺町会などとの橋渡しの役割を担ってきた。今回の台風では、マンション間で情報共有を行い支援協力を呼びかけたり、住民説明会の実施を行政に働きかけ、要望書のとりまとめを行った。

多摩川の治水対策が決定!

川本学県議、松原成文市議、原典之市議、末永直市議、吉沢直美市議

http://www.jiminkawasaki.jp/

<PR>

中原区版のトップニュース最新6

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 社会

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

住宅地の上昇率、県3位

地価公示中原区

住宅地の上昇率、県3位 社会

台風被災地は伸び鈍化

3月27日号

花見行事 中止、縮小も

花見行事 中止、縮小も 社会

中原区も新型コロナ受け

3月20日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

レジェンド 最後の騎乗

川崎競馬場森下騎手

レジェンド 最後の騎乗 スポーツ

観客不在も笑顔みせ

3月20日号

親の会10団体で新組織

不登校・ひきこもり

親の会10団体で新組織 社会

冊子発行、「語る場」提供へ

3月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク