中原区版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

(PR)

被験者募集 高齢・糖尿病予備軍の人 家庭入浴習慣 改善で体はどう変わるか ぬるめ長湯 1ヵ月入浴体験

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena
応募者にプレゼントされる本
応募者にプレゼントされる本

五反田のクリニックで

 市販の入浴剤でどれだけ身体が温まるか―。高齢で「糖尿病予備軍」の人を対象にしたこの試験について現在、被験者が募集されている。

 試験は自宅で市販入浴剤を使って1カ月間毎日30分以上しっかり入浴してもらい、体温の上昇と免疫力がどう変わるかを血液分析で検証するもの。週に1回、JR五反田駅東口3分の指定の医療機関(品川区)に通ってもらい、入浴法指導や採血及び試験が実施される。

 研究委託は一般社団法人重炭酸温浴健康法普及協会(新宿区)。「ウイルス感染も免疫力の高い若い人は軽症で済むが、免疫力が低い高齢者で基礎疾患のある方は重症化しやすく医療崩壊の原因にもなる。街に出られないこの時期の高齢者の過ごし方としてぬるめの湯に長く浸かれば体が温まり健康に良いとされる入浴生活習慣が少しでも有効ならと考え、この体験試験を計画した」と話す。

20日スタート

 試験は4月20日(月)から。募集対象は家庭に追い炊き可能な入浴設備があり毎日30分以上の入浴が可能な人で、普段市販入浴剤未使用の65〜79歳男女、空腹時血糖126mg/dL以上またはHbA1c 6・5%以上で「糖尿病予備軍」または疾患の人、心疾患・出血性疾患がない人。週1回五反田の診療所まで採血検査に通えることも条件となる。

 募集人数は10人。参加費免疫力測定は無料。通院交通費等は被験者負担となる。

 試験の申込はハガキにて。住所、氏名、年齢、性別、電話番号(メールアドレス)を明記の上、〒878-0402大分県竹田市直入町長湯3041の1クアパーク長湯内社団事務所「試験係」宛てへ。4月13日(月)必着。対象者には18日(土)までに電話連絡がある。その後、クリニックへ来院予約の上、実施要領を説明、診察。同意の後、試験開始となる。

 応募条件や試験内容については医療法人タイオン・サーモセルクリニック【電話】03・6455・7181へ。なお、クリニックの住所は〒141-0022東京都品川区東五反田5の25の19東京デザインセンター2F(JR山手線五反田駅東口3分)。

本をプレゼント

 応募の人にはもれなく鶴見大学・斎藤一郎教授による本=画像=がプレゼントされる。

ホットアルバム炭酸泉タブレット

東京都新宿区西新宿6-12-1パークウェスト7F

TEL:03-5989-1798

https://tansan-tablet.com/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

弁護士らによる無料相談会

6月7日(日)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 国際交流センター

5月29日号

緊急事態宣言での葬儀とは?

緊急事態宣言での葬儀とは?

取材協力/(株)川崎葬儀社

5月15日号

「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

軽度知的・発達障がい者を支援

「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

横浜健育高等学院で高卒資格取得のその先へ

5月15日号

不動産を無料で査定

不動産2社×タウンニュース GW特別企画

不動産を無料で査定

応募締切は5月30日まで

5月1日号

Q.孫の大学の入学金と年間の授業料を支払いましたが、贈与税はかかりますか?

税制Q&A㊹

Q.孫の大学の入学金と年間の授業料を支払いましたが、贈与税はかかりますか?

取材協力/西山裕志税理士事務所

5月1日号

高まる「放置リスク」に注意

空き家問題

高まる「放置リスク」に注意

神谷司法書士事務所

4月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク