中原区版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

新1年生に登校グッズ JAら交通安全願い寄贈

社会

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena
新入学児童2人と森副組合長、福田市長(右)
新入学児童2人と森副組合長、福田市長(右)

 川崎市内の小学校に入学する新1年生の交通安全に役立ててほしいと、セレサ川崎農業協同組合(JAセレサ川崎)は3月27日、川崎市に「ランドセルカバー」1万3600枚を寄贈した。公立114校と私立・支援学校など6校の合計120校に配布される。

 同組合が2008年から実施している社会貢献事業の一環で、今年が13回目。児童代表として贈呈式に出席した西生田小学校(麻生区)入学予定の兼平大雅くんと石井祐衣さんへ、森安男副組合長から記念品が手渡された。兼平くんは「リレーの選手になりたい」、石井さんは「新しいお友だちに会えるのが楽しみ」と抱負を話した。

 この日は金融機関4社(株式会社みずほフィナンシャルグループ、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、明治安田生命保険相互会社、第一生命保険株式会社)からも、登下校時の交通事故傷害保険付き(1年間)の「黄色いワッペン」1万3455枚が寄贈された。

 福田紀彦市長は「交通事故は減少傾向にあるが、新入学児童の事故割合は多いので寄贈は有難い」と感謝を述べ、「全ての小学1年生が素晴らしいスタートを切れるように、市としても見守る取り組みを続けていきたい」と話した。

中原区版のローカルニュース最新6

6月15日から通常授業

市内小中学校

6月15日から通常授業 教育

夏休みは2〜3週間短縮

5月29日号

6月1日から利用再開へ

【Web限定記事】川崎市内の施設

6月1日から利用再開へ 社会

図書館等は段階的に対応

5月29日号

地域で防ぐ振り込め詐欺

不動産を無料で査定

【Web限定記事】不動産2社×タウンニュース

不動産を無料で査定 社会

締切迫る、5月31日まで

5月29日号

コロナ以外の感染症減る

【Web限定記事】

コロナ以外の感染症減る 文化

感染症やA群溶連菌咽頭炎など

5月29日号

待機児童12人、中原区は1人

【Web限定記事】川崎市

待機児童12人、中原区は1人 社会

未就学児減少も申請増加

5月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク