中原区版 掲載号:2020年4月10日号 エリアトップへ

市政報告vol.58 早期の中原消防団住吉分団、住吉西班器具置場の改築を 自民党川崎市議団副団長末永 直

掲載号:2020年4月10日号

  • LINE
  • hatena

 去る3月9日の予算審査特別委員会で、中原消防団住吉分団、住吉西班器具置場の改築について質問しましたのでご報告致します。

 昨年の東日本台風被害の復旧にあたって消防団は大きな役割を果たしました。

 令和2年度に、中原分団小杉班器具置場の基本・実施設計、令和3年度に解体・改築工事が予定されています。当初の予定では、住吉西班器具置場の整備の方が小杉班器具置場より先に行う予定でしたが、順番が変わりました。理由とその課題について消防局長に伺ったところ、「住吉小学校敷地の一部に建築されており、改築する場合には、新たな敷地の区分設定や校舎の日影規制等の検討が必要であり、現時点において同一場所での改築工事は困難なため」とのことでした。住吉西班器具置場は昭和25年に建てられ、昭和55年に改築、今にいたります。老朽化が問題となっています。

 そこで、今後、移転予定地を確保する考えはないのか消防局長に伺いました。消防局長は「当該器具置場は、災害時の防災拠点としても重要であると認識している」としたうえで、「早期の整備に向けて取組んでまいりたい」と前向きな答弁をしていただきました。

 大規模災害時に、器具置場のような拠点が老朽化によって万一のことがあれば、災害対応そのものが頓挫しかねません。引き続き、「早期の整備」に向けて取り組んでほしいと思います。

末永直

suenagayuke26@gmail.com

TEL:044-789-5823

http://suenagayuke.com/

不動産高額買取強化中‼︎

武蔵小杉で50年の実績と信頼、(株)山協商事にお任せください

https://sankyoushouji.com/

<PR>

中原区版の意見広告・議会報告最新6

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

市政報告vol.68

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

1月8日号

100周年 〜その先へ〜

市政レポートNo.100

100周年 〜その先へ〜

健康福祉委員会委員長 原 典之

1月1日号

コロナ禍を駆けて

県政報告

コロナ禍を駆けて

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

1月1日号

道路・公園の補修依頼は写真と位置情報で

市政報告Vol.9

道路・公園の補修依頼は写真と位置情報で

川崎市議会議員 重冨たつや

1月1日号

罹災証明書の出張申請を可に。令和元年東日本台風を教訓に。

市政報告vol.67

罹災証明書の出張申請を可に。令和元年東日本台風を教訓に。

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

1月1日号

「住み続けたい街へ」

市政報告

「住み続けたい街へ」

公明党川崎市議団 川島 まさひろ

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク