中原区版 掲載号:2020年4月17日号 エリアトップへ

「台湾のWHO参加」支持 市日華議連が表明

社会

掲載号:2020年4月17日号

  • LINE
  • hatena

 日本と台湾の友好関係進展のために活動する川崎市日華親善議員連盟(松原成文会長)は先月24日、台湾の世界保健機構(WHO)への参加を支持する表明を出した。台北駐日経済文化代表処横浜分処の張淑玲処長からの書簡に応じたもの。

 書簡では、新型コロナウイルス感染症が世界的な脅威となる中、「地理的空白を作ることなく各国が連携して対応しなければならない」とし、台湾が2017年以降WHOの総会に参加できていないことを懸念。「世界の防疫対策に貢献できる医療水準を有し、各国と共有し貢献できる」と訴えた。

 これを受け、市日華議連は「世界的な感染症の脅威には、国際協力に基づいた対応強化が不可欠」とし、参加を支持。また、国際民間航空機関(ICAO)への正式な加入が認められていないことにも「協調と連携が必要」との考えを示した。

 同議連は14年に発足し、現在45人の市議が名を連ねる。16年の台湾南部地震では義援金を送ったほか、両国のスポーツ振興支援も行ってきた。

中原区版のローカルニュース最新6

全10種、初のスポーツ祭典

全10種、初のスポーツ祭典 スポーツ

2月23日、とどろきアリーナで

1月21日号

詩吟歌謡で元気を

詩吟歌謡で元気を 文化

高津川さん企画 盛況

1月21日号

「税の標語」で会長賞

「税の標語」で会長賞 教育

上丸子小6年の植田さん

1月21日号

今シーズンへ意気込み

川崎フロンターレ

今シーズンへ意気込み スポーツ

 新体制発表記者会見で

1月21日号

大幅改善も厳しい状況

中小企業景況感

大幅改善も厳しい状況 経済

川信調査、前期比15・6P増

1月21日号

「組織基盤の強化を」

川崎北法人会

「組織基盤の強化を」 経済

賀詞交歓会で団結

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook