中原区版 エリアトップへ

2020年4月の記事一覧

  • 「自粛」の中、1400件減

    市救急出動

    「自粛」の中、1400件減 社会

    新型コロナ対策が影響

     年間の救急出動件数が11年連続で過去最多を記録している川崎市は、救急需要に応えるため今月1日から救急隊を増隊。新体制で始動したものの、新型コロナウイルス感染症...(続きを読む)

    4月10日号

  • 「川崎大空襲」 未来への糧に

    「川崎大空襲」 未来への糧に 社会

    75年、梅津さんが初の証言

     川崎大空襲から15日で75年。当時空襲を体験した梅津政之輔さん(89)は、先月川崎市平和館で講演を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で中止に。本紙では、...(続きを読む)

    4月10日号

  • 弁護士らによる無料相談会

    4月11日(土)

    弁護士らによる無料相談会

    先着8組 川崎市中原市民館

     相続や離婚、不動産、借金から節税、終活まで、多岐に亘る問題を解決に導いてきた「専門家集団によるよろず相談会」が4月11日午後1時〜5時、JR・東急東横線武蔵小...(続きを読む)

    4月3日号

  • 家庭入浴習慣 改善で体はどう変わるか

    被験者募集 高齢・糖尿病予備軍の人

    家庭入浴習慣 改善で体はどう変わるか

    ぬるめ長湯 1ヵ月入浴体験

    五反田のクリニックで 市販の入浴剤でどれだけ身体が温まるか―。高齢で「糖尿病予備軍」の人を対象にしたこの試験について現在、...(続きを読む)

    4月3日号

  • 市民227人、一時活動休止

    英国事前キャンプ

    市民227人、一時活動休止 文化

    市、五輪延期受け

     東京五輪・パラリンピックの開催延期を受け、英国代表の事前キャンプを受け入れる川崎市は、市民ボランティアの活動を一時休止する意向を示した。公募で昨年末に選ばれた...(続きを読む)

    4月3日号

  • 犬猫の譲渡数増加

    犬猫の譲渡数増加 社会

    アニマモール移転1年

     川崎市動物愛護センターが「ANIMAMALLかわさき」の名称で上平間に移転オープンし、2月で1年が経った。移転前と比較し、新しい飼い主のもとへ譲渡さ...(続きを読む)

    4月3日号

  • 原 正人さん

    国の文化財に登録された門と稲荷社を有し、地元不動産企業で代表を務める

    原 正人さん

    小杉陣屋町在住 63歳

    再開発に挑んだ「12代目」 ○…「自分の責務を果たせた。ご先祖様に報告できる」と国の文化財登録を喜ぶ。地元の有力な旧家の1...(続きを読む)

    4月3日号

  • ホーム2面化へ着工

    横須賀線

    ホーム2面化へ着工 社会

    完成は2022年度末頃

     JR東日本横浜支社は3月26日、横須賀線武蔵小杉駅の下りホームの新設工事を、4月から着工すると発表した。利用開始は2022年度末頃を予定している。...(続きを読む)

    4月3日号

  • 入学式 来週実施へ

    市立学校

    入学式 来週実施へ 社会

    授業再開は検討続く

     川崎市教育委員会は、政府の新型コロナ対策専門家会議からの提言(3月19日付)を受け、市立学校の入学式について平常どおり行うと先月、発表した。一方、授業再開につ...(続きを読む)

    4月3日号

  • 新1年生に登校グッズ

    新1年生に登校グッズ 社会

    JAら交通安全願い寄贈

     川崎市内の小学校に入学する新1年生の交通安全に役立ててほしいと、セレサ川崎農業協同組合(JAセレサ川崎)は3月27日、川崎市に「ランドセルカバー」1万3600...(続きを読む)

    4月3日号

  • パートナー制、7月導入へ

    パートナー制、7月導入へ 社会

    答申受け市長が明示

     福田紀彦川崎市長は25日、同性カップルをパートナーとして公的に認める「同性パートナーシップ制度」を7月1日に導入する方針を示した。川崎市人権施策推進協議会から...(続きを読む)

    4月3日号

  • 企業の協力会が寄付

    企業の協力会が寄付 社会

     石油など各種プラントのメンテナンス等を行う総合建設会社レイズネクスト。川崎事業所内に組織されている川崎安全衛生協力会(近藤典孝会長)が3月17日、保育園や夜間...(続きを読む)

    4月3日号

  • 新聞たまり異変に気付く

    下小田中の販売店・野中さん

    新聞たまり異変に気付く 社会

    人命救助で市から感謝状

     業務中に訪問先で高齢者の異変を察知し、人命救助につなげたとして、3月27日、福田紀彦川崎市長は東京新聞武蔵小杉専売所(下小田中)の野中弘美所長(62)に感謝状...(続きを読む)

    4月3日号

  • 「香辛子オイル」が商品化

    「香辛子オイル」が商品化 社会

    ホテル精養軒で春メニューに

     川崎で生まれた新種のとうがらし「香辛子(こうがらし)」のエキスを抽出し、スペイン産のオリーブオイルに配合して開発されたオイル「香力」がこのほど商品化された。市...(続きを読む)

    4月3日号

  • いざという時に備えて

    市政レポート

    いざという時に備えて

    自民党川崎市議団 原 典之

     去る3月11日、東日本大震災から9年が経ちました。未だ道半ばの復興に対しては、多くの震災同様に日本全体が絆を胸に一丸となって取り組んでいかなければなりません。...(続きを読む)

    4月3日号

  • 台風支援 市に112万円

    バスケB1・川崎BT

    台風支援 市に112万円 スポーツ

     バスケットボール男子B1・川崎ブレイブサンダース(BT)は昨秋の台風19号で被災した川崎市に、支援金として112万3829円を寄付。先月25日、市庁舎を訪れた...(続きを読む)

    4月3日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook