中原区版 掲載号:2020年6月5日号 エリアトップへ

不登校案じ「相談を」 支援団体が呼びかけ

社会

掲載号:2020年6月5日号

  • LINE
  • hatena
竹内代表
竹内代表

 臨時休校していた市内の学校が6月1日から再開された中、不登校やひきこもり支援にあたる団体からは不安の声が聞かれる。中原区で当事者の子と親を支えようと活動する「不登校を考える親の会川崎の会」の竹内春雄代表も、約3カ月の休校の影響を案じる。「長期休暇は生活環境の変化で心が不安定になる子が増える傾向にある。悩みや相談を受け付けていきたい」と竹内さん。

 同会は、不登校の児童生徒や親を対象とした相談会を毎月開催してきた。しかし、新型コロナウイルスの影響で会場が利用できず相談会は4月から中断。しかしその間も、子の悩みを抱える親の相談に耳を傾けてきた。「この時期に相談会ができないのは心苦しい。当事者や保護者の相談には、まずは電話で対応したい」としている。

 今後の相談会は、7月12日、26日、8月9日、9月13日、10月4日、10月25日を予定。いずれも午後1時半から、かわさき市民活動センターで。(問)竹内さん【電話】090・3692・6996。

中原区版のローカルニュース最新6

水の循環「意識して」

等々力水処理センター

水の循環「意識して」 教育

児童の作品約530点

10月22日号

市民の健康願い寄付金

市民の健康願い寄付金 社会

明治安田生命が市に171万円

10月22日号

『川崎の町名』改訂へ

『川崎の町名』改訂へ 社会

24年の刊行目指す

10月22日号

「こどものまち」を撮影

ミニカワサキ

「こどものまち」を撮影 教育

11月上旬に公開予定

10月22日号

住宅地が回復傾向に

中原区基準地価

住宅地が回復傾向に 経済

9地点中8地点で上昇

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook