中原区版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

じもと応援券 購入申込、締切間近 販売予定数の約1割

経済

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena
ドラえもんがキャラクターの応援券
ドラえもんがキャラクターの応援券

 川崎市が発行するプレミアム商品券「川崎じもと応援券」の購入申込期限が、7月3日の締切まで1週間と迫っている。

 同応援券は売価の3割分を上乗せした市内で利用できる商品券。1冊1万円(1000円券×13

枚)で、購入は一人5冊まで。販売数は87万冊。

 申込数は6月22日時点で約2万2千人・9万冊にとどまっており、市の担当者は2次募集を行う可能性も示唆。取り扱い店舗は現状1050店。

 電話での問合せが増え、コールセンターが繋がりにくいため、特設HPからの申込みも受け付けている。(問)コールセンター【電話】0570・027・738(平日午前8時30分〜午後5時15分)

「取り扱い店増やせ」

 川崎市商店街連合会は、川崎じもと応援券の「取り扱い店舗」を増やそうと取り組みを進めている。区内のブレーメン通り商店街(伊藤博理事長)では、利用済みの応援券を即時換金できる仕組みを構築。通常は金融機関から取り扱い店の口座に振り込むまで約1週間ほどを要するが、川崎信用金庫住吉支店と協力し即時換金が可能に。資金繰りなどを支え、店舗の負担を軽減させたい考えだ。同商店街の加盟店では6月22日時点で、12店舗が応援券の取り扱い店舗に決定。伊藤理事長は「今後さらに店舗を増やして、じもと応援券を利用しやすい商店街にしたい」と話している。

賑わうブレーメン通り
賑わうブレーメン通り

中原区版のローカルニュース最新6

今年誕生の新生児に支給

じもと応援券

今年誕生の新生児に支給 経済

利用期間3月末まで延長

9月24日号

若さでまちづくりに邁進

若さでまちづくりに邁進 社会

川崎JC70周年

9月24日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月24日号

衣装でイベント下支え

衣装でイベント下支え スポーツ

クラブ公認ボランティア

9月24日号

原点は「その先の笑顔」

川崎フロンターレ応援特集

原点は「その先の笑顔」 スポーツ

クラブスタッフ 若松慧さん

9月24日号

親子で楽しむサッカー教室

川崎フロンターレ応援特集

親子で楽しむサッカー教室 スポーツ

11月、川崎Fコーチが指導

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook