中原区版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

小規模事業者臨時給付金 給付 2%満たず

社会

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの影響で業績が落ち込む市内の小規模事業者へ川崎市が10万円の給付を進めている。申請数は6月22日時点で550件、給付を確定したのは315件で、不交付は198件となった。不交付の多くは「事業収入が前年同月比30〜50%減」という条件に当てはまらないケース。市の担当者は「50%以上減少の事業者には国の持続化給付金を案内している」としている。

 市が給付先に見込むのは約1万9千の事業者だが、給付を確定したのは現状2%に満たない。市は「周知が足りない。広報や電車内の広告などを活用していく」と話す。

中原区版のローカルニュース最新6

今年誕生の新生児に支給

じもと応援券

今年誕生の新生児に支給 経済

利用期間3月末まで延長

9月24日号

若さでまちづくりに邁進

若さでまちづくりに邁進 社会

川崎JC70周年

9月24日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月24日号

衣装でイベント下支え

衣装でイベント下支え スポーツ

クラブ公認ボランティア

9月24日号

原点は「その先の笑顔」

川崎フロンターレ応援特集

原点は「その先の笑顔」 スポーツ

クラブスタッフ 若松慧さん

9月24日号

親子で楽しむサッカー教室

川崎フロンターレ応援特集

親子で楽しむサッカー教室 スポーツ

11月、川崎Fコーチが指導

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook