中原区版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

【Web限定】 認知症 脳の元気 知って防ぐ 健康イベント市内各地で

社会

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は『アタマとカラダの健康イベント』を市内各地で無料開催する。東京都健康長寿医療センター研究所との共同研究モデル事業。

 時間をかけて徐々に症状があらわれる認知症。軽度認知障害の段階で自身の状態を把握し適切な対策をすることで、進行を防ぐことができる。イベントでは、同センター職員による講演で認知症に対する正しい知識と理解を深め、認知機能検査で自身の状態を知り、認知症予防運動プログラムを体験。最後に総合結果が見られる。半年後の開催時に再度参加することで、より一層の効果が見込まれるという。

 市は現在参加者を募っており、高津区の8月3日を皮切りに、10月までに各区ごと3回ずつ区役所や老人いこいの家などで開催予定。市内在住の60歳以上の人が対象で、各会場先着30人。日程や開催場所などの問い合わせ、申し込みはコールセンター【電話】03・5308・5525へ。

中原区版のローカルニュース最新6

学力・学習状況調査

学力・学習状況調査 教育

川崎市、全国平均上回る

9月17日号

室内で多摩川体験

室内で多摩川体験 教育

新丸子こ文に親子15人

9月17日号

黒木 登志夫さん

がん研究の第一人者で、川崎市文化賞を受賞した

黒木 登志夫さん 文化

上小田中在住 85歳

9月17日号

路地裏でつまみぐい

路地裏でつまみぐい 経済

新丸子で18日から

9月17日号

中原区構想で新方針

都市マス

中原区構想で新方針 社会

策定14年、環境変化受け

9月17日号

6人2団体が受賞

市文化賞等

6人2団体が受賞 文化

中原区からは黒木さん

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook