中原区版 掲載号:2020年8月14日号 エリアトップへ

伝統の「紅染め」挑戦 市民ら約10人が参加

文化

掲載号:2020年8月14日号

  • LINE
  • hatena

 地元で育った紅花を使った染め物の体験イベントが8月5日、プラザ大師(川崎区)で行われた。万全な感染対策の中、午前午後あわせ10人ほどが参加。用意された白い生地にゴムや糸で模様を作り、染め液に浸すなどして、染物が出来上がっていく過程を楽しんだ=写真。主催したNPO法人きもの文化・歴史風俗研究会の尾崎弘子会長は、平安時代に着物や口紅にも使われた歴史なども解説した。

 このイベントは、18年前から市内の一部小学校で課外授業として行われてきたが、コロナの影響で今年は中止に。今回は一般市民向けに開催された。参加した松本セイ子さんは「コロナのおかげで貴重な体験ができた。とてもきれいなピンク色で感動した」と話し、森川京子さんは「思ったよりも工程が大変だった。次回は紅花積みから挑戦したい」と振り返った。

 尾崎会長は「中原区の会場を含め多くの申込をいただいた。伝統の染め物に触れ、喜んでいただき良かった」と話した。

園児募集中です!

中原区上小田中に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

美容師の心得伝授

マイスター蓮見さん

美容師の心得伝授 教育

大谷戸小6年生に

1月28日号

商店街の魅力、動画で

ブレーメン通り

商店街の魅力、動画で 経済

青年部の松本さんが制作

1月28日号

経済活性へ情報交換

川崎中原工場協会

経済活性へ情報交換 経済

2年ぶり、新春の集い

1月28日号

会場の熱気 配信で

インユニティ

会場の熱気 配信で 文化

1400回の視聴

1月28日号

地元企業の就職説明会

地元企業の就職説明会 経済

2月4日

1月28日号

50周年のロゴ決定

50周年のロゴ決定 社会

中原区、4月から利用へ

1月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook