中原区版 掲載号:2020年8月21日号 エリアトップへ

川崎BT 2冠へ体制充実 新アリーナ構想も進行

スポーツ

掲載号:2020年8月21日号

  • LINE
  • hatena
展望を語る元沢社長=先月
展望を語る元沢社長=先月

 バスケットボール男子B1の10月のシーズン開幕に向け、ユニホームスポンサーを先月発表した川崎ブレイブサンダース。DeNAグループのクラブ運営で3年目を迎え、リーグ制覇と天皇杯の2冠を最重要テーマとする元沢伸夫社長は「昨季達成できなかったタイトルを2年がかりで獲りにいく」と意気込む。

 DeNA体制の始動時、「5年以内に1万人超規模のアリーナを新設する」と掲げた構想も進む。候補地は市内中部と南部の2カ所とし、計画のスケジュールは未定。元沢社長は「今季中に何か進ちょくを発表できれば」との意向を示している。

 東芝時代からクラブをけん引した北卓也前ヘッドコーチ(HC)がGMに就き、新たに佐藤賢次HC体制で臨んだ昨季は、クラブ史上最長の16連勝を記録。事業面では、ホーム平均入場者数を前年比約3割増の4732人に伸ばした。スポンサー社数は前年から59社増やし、140社としている。

 元沢社長は「コロナでリーグが3月に中断したのは非常に無念」とし、「支えてくださった皆さんに対し、恩返しできるのはバスケしかない。ホームアリーナで何か感じてもらえるような試合を届けたい」と今季への思いを語った。

中原区版のローカルニュース最新6

男女で県V 春高へ

市立橘高校バレーボール部

男女で県V 春高へ スポーツ

初戦は1月5日、新潟代表と

12月3日号

児童から感謝の声

新城鈴虫愛好会

児童から感謝の声 教育

命の大切さ伝える授業で

12月3日号

海外の絵本32冊寄贈

川崎とどろきRC

海外の絵本32冊寄贈 社会

市国際交流協会へ

12月3日号

ドリブル上達に「思考力」

プログラミング×サッカー

ドリブル上達に「思考力」 スポーツ

川崎Fらが企画

12月3日号

「生きづらさ」テーマ

中原図書館展示

「生きづらさ」テーマ 教育

保護司のお薦め本も紹介

12月3日号

SDGs制度、新たに220者

SDGs制度、新たに220者 社会

第3回市パートナー

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook