中原区版 掲載号:2020年8月21日号 エリアトップへ

青少年指導員連絡協議会 功労者11人に感謝状 36年務めた霜越前会長ら

社会

掲載号:2020年8月21日号

  • LINE
  • hatena
退任指導員への感謝状贈呈
退任指導員への感謝状贈呈

 中原区青少年指導員連絡協議会(工藤由美雄会長)を昨期いっぱいで退任した指導員らへの感謝状贈呈式が、8月7日に区役所で開催された。前会長の霜越儀一さんら11人が退任し、出席した7人に感謝状が贈られた。

 同協議会は、青少年の健全育成のため夜間パトロールやイベントを通して見守り活動を実施。1期2年で、第29期となる今期は80人弱の指導員が所属している。

 式は4月に開催する予定だったが、新型コロナのため延期されていた。当日ははじめに永山実幸区長があいさつ。「コロナという未曽有の事態で区内の青少年も不安がっているはず。今後も皆さんのお力をお借りしたい」と話した。続いて退任する会員一人ひとりに、霜越前会長が感謝状を贈呈。霜越さんへは永山区長から直接手渡された。

「情熱注いで」

 霜越儀一さんは、歴代で2番目に長い18期36年間、指導員を務め上げた。昨年、30周年を迎えた「中原区青少年吹奏楽コンサート」の立ち上げなどに携わったあと、第24期から会長を務めた。今期から指導員は卒業するが、顧問として長年の経験を還元していく。霜越さんは「30代から始めたボランティア活動。地域が支え合うために必要なこと」と話し、「工藤会長を中心に、残る指導員の皆さんにも情熱を持って取り組んでほしい」と、今期の指導員に激励を送った。

顧問に就任した霜越さん
顧問に就任した霜越さん

中原区版のローカルニュース最新6

全10種、初のスポーツ祭典

全10種、初のスポーツ祭典 スポーツ

2月23日、とどろきアリーナで

1月21日号

詩吟歌謡で元気を

詩吟歌謡で元気を 文化

高津川さん企画 盛況

1月21日号

「税の標語」で会長賞

「税の標語」で会長賞 教育

上丸子小6年の植田さん

1月21日号

今シーズンへ意気込み

川崎フロンターレ

今シーズンへ意気込み スポーツ

 新体制発表記者会見で

1月21日号

大幅改善も厳しい状況

中小企業景況感

大幅改善も厳しい状況 経済

川信調査、前期比15・6P増

1月21日号

「組織基盤の強化を」

川崎北法人会

「組織基盤の強化を」 経済

賀詞交歓会で団結

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook