中原区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

教訓いかし、行動へ 丸子6町会防災連絡会 本木好幸さん

社会

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
膨大な資料を手にする本木さん
膨大な資料を手にする本木さん

 自宅が床上浸水の被害を受けながらも、交通整理などの地域ボランティアを優先した本木さん。昨年の教訓に挙げるのは、情報の伝達・共有、避難者が持参すべき最低限の物資、行政運営、地域連携など。今後の防災にいかしてほしいと、講演の講師も引き受ける。

 町内会・自治会の防災面で最も重要と感じているのは、情報の伝達・共有だ。丸子6町会では、災害時に携帯がつながらない場合を見越し、支援金でトランシーバーを購入。タワーマンションの防災組織との連携も強化する。「住民の意識が地域防災力の強化につながる」と本木さん。個人で備えておくべきは、軽食、飲み物、タオル、懐中電灯など最低限の物資。本木さんは、震災が起きた時の心得をまとめた小冊子を財布の中に入れているという。

 9月26日には今年初めて上丸子小学校で避難所運営会議を実施。昨年は約千人が避難したが、今後重要なのはコロナ対応だ。都や市の資料を参考に、独自のマニュアルを作成中という。

中原区版のローカルニュース最新6

男女で県V 春高へ

市立橘高校バレーボール部

男女で県V 春高へ スポーツ

初戦は1月5日、新潟代表と

12月3日号

児童から感謝の声

新城鈴虫愛好会

児童から感謝の声 教育

命の大切さ伝える授業で

12月3日号

海外の絵本32冊寄贈

川崎とどろきRC

海外の絵本32冊寄贈 社会

市国際交流協会へ

12月3日号

ドリブル上達に「思考力」

プログラミング×サッカー

ドリブル上達に「思考力」 スポーツ

川崎Fらが企画

12月3日号

「生きづらさ」テーマ

中原図書館展示

「生きづらさ」テーマ 教育

保護司のお薦め本も紹介

12月3日号

SDGs制度、新たに220者

SDGs制度、新たに220者 社会

第3回市パートナー

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook