中原区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

かわさきFM 台風受け、AI放送導入 今年春から

社会

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

 かわさきFMでは、今年4月からAIアナウンサーによる天気予報が放送されている。気象庁が発表した情報を同社独自の番組テンプレートをもとに自動で原稿化し、自動音声が男性と女性の声の2種類で読み上げている。このシステムはより滑らかな発音となるよう、人工知能が地名や漢字の読み方を日々学習している。

 導入のきっかけとなったのは、昨年の東日本台風が直撃した2019年10月12日の出来事。同社は、当日の午前10時15分から翌日午前2時40分まで約17時間連続して緊急放送を行った。避難勧告や避難指示を迅速に、多言語で伝える役割を果たしていた。しかし、肉声で話し続けることは困難で、調整時間として音楽を流す時間もあった。同社の杉山さんは「市からの情報をはやく正確なだけでなく、繰り返し発信することが必要と考えました。命に関わる大事な情報は人が届けるべきですが、長期戦の場合、肉声をサポートするために導入しました」と話す。「緊急時にラジオをつければ、欲しい情報が聞けるというのは理想の1つ。今後も実現させていきたい」と杉山さん。

中原区版のローカルニュース最新6

男女で県V 春高へ

市立橘高校バレーボール部

男女で県V 春高へ スポーツ

初戦は1月5日、新潟代表と

12月3日号

児童から感謝の声

新城鈴虫愛好会

児童から感謝の声 教育

命の大切さ伝える授業で

12月3日号

海外の絵本32冊寄贈

川崎とどろきRC

海外の絵本32冊寄贈 社会

市国際交流協会へ

12月3日号

ドリブル上達に「思考力」

プログラミング×サッカー

ドリブル上達に「思考力」 スポーツ

川崎Fらが企画

12月3日号

「生きづらさ」テーマ

中原図書館展示

「生きづらさ」テーマ 教育

保護司のお薦め本も紹介

12月3日号

SDGs制度、新たに220者

SDGs制度、新たに220者 社会

第3回市パートナー

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook