中原区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

「大きく育ってびっくり」 新城小5年が稲刈り

教育

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

 新城小学校で9月29日、5年生の児童ら約150人が地域住民協力のもと校内の田んぼで稲刈り体験を行った=写真。

 この取り組みは社会科で日本の農業について学ぶ5年生を対象に15年ほど前から実施。田植え時季の6月はコロナ禍で分散登校となったが、対策を講じ例年通り田植えを行い、収穫期を迎えた。

 当日は、中原区内で農業を営む井上荘一さんと井上宗高さんから、鎌の持ち方や稲を刈るコツを学び実践。はじめは恐る恐るだった児童も次第にコツを掴み、和気あいあいと楽しむ様子が見られた。児童らは「力が必要で難しかった」「何度も挑戦してやり方が分かった」などと感想を口にした。荘一さんによると例年と比べ、今年は実りがよく「長い梅雨が明けて急に暑くなった。この気候差で立派に育ったのでは」と分析。収穫した稲は11月頃、全員でおにぎりにして味わう予定だ。

 同校の伊東芳男校長は「児童らには米作りを通してたくさん自然と触れ合ってほしい」と話す。

稲を束ねる児童ら
稲を束ねる児童ら

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

立候補予定者 政策訴え

川崎市長選

立候補予定者 政策訴え 政治

【Web限定記事】川崎JC 公開討論会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

「ウルトラマン」上映

市民ミュージアム

「ウルトラマン」上映 文化

30日、等々力緑地で

10月15日号

草刈り・花壇の手入れを

草刈り・花壇の手入れを 社会

市民健康の森で

10月15日号

男女混合チアが始動

男女混合チアが始動 スポーツ

「SPARKLES」

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook