中原区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

市政報告 市民の命を最優先に保健所体制の強化を 日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

 減災の視点からも保健所に注目してみました。9月の新型コロナ感染者数は、第一波ピーク時の約2倍です。ところが受け皿となる保健所体制は、削減し続けた結果、感染症対応が脆弱です。全国の保健所は、1992年には852カ所に設置されていましたが、2019年には472カ所と45%も減少。川崎市でも感染症対策のためと16年から7保健所を1保健所と7支所体制に移行しました。市は、20年間で人口は30万人増えたのに、保健所の職員数は422人から369人と53人も削減。職員は、陽性者の追跡調査などの仕事量が増え大変な激務となっており、他部所の職員が対応しても足りない状態です。市民の命と健康を守ることが自治体の本来の役割であり、「公助」を土台にした体制が必要です。早急に、保健所職員を増やし、保健所体制、接触者追跡体制など強化すべきです。

大庭裕子

市役所第2庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.ooba-yuko.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

井田病院の光熱費未請求問題問われる議会の良心と存在意義

市政レポートNo.128

井田病院の光熱費未請求問題問われる議会の良心と存在意義

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

11月27日号

市民館・図書館の現状と今後求められる役割について

市政報告

市民館・図書館の現状と今後求められる役割について

川崎市議会議員 松原しげふみ

11月27日号

来年度予算が分かれ道

市政報告Vol.8

来年度予算が分かれ道

川崎市議会議員 重冨たつや

11月20日号

66年経て労災病院前踏切解消等、工事着工へ。住民意見を大切に。

市政報告vol.65

66年経て労災病院前踏切解消等、工事着工へ。住民意見を大切に。

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

11月13日号

本日開通〜進化を続ける駅周辺〜

市政レポート No.98

本日開通〜進化を続ける駅周辺〜

健康福祉委員会委員長 原 典之

11月6日号

丸子多摩川花火の試し打ち〜53年ぶりの打上にいたるまで

市政報告 Vol.12

丸子多摩川花火の試し打ち〜53年ぶりの打上にいたるまで

川崎市議会議員 松川正二郎

11月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク