中原区版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

【Web限定記事】川崎市幸区で活動する京浜協働劇団が秋公演 笑ってストレス発散しよう「コロナ退散!笑劇場」を上演します

文化

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市幸区を中心に活動し、約60年の歴史を持つ地域劇団の京浜協同劇団が、第94回公演「コロナ退散!笑劇場」をスペース京浜(幸区古市場)で上演します。

 11月21日からの全10回公演(下記にスケジュール詳細あります)。漫才や腹話術、狂言、大道芸などさまざまな演目が日替わりで楽しめます。団員の城谷護さんは「笑ってコロナの憂鬱を吹き飛ばしてほしい」と話しています。新型コロナ感染防止策として、客席は通常の半分以下。

 

 

【公演スケジュール】

11月21日(土)、22日(日)、23日(月祝)、28日(土)、29日(日)

開演は【1】11:00〜 【2】15:00〜全10回公演

各回定員は40人

 

 

【チケット】

完全予約制・前売り 一律2,500円

 

【申込み】

京浜協同劇団

【電話】044-511-4951

【メール】keihinkyoudougekidan@nifty.com

中原区版のローカルニュース最新6

男女で県V 春高へ

市立橘高校バレーボール部

男女で県V 春高へ スポーツ

初戦は1月5日、新潟代表と

12月3日号

児童から感謝の声

新城鈴虫愛好会

児童から感謝の声 教育

命の大切さ伝える授業で

12月3日号

海外の絵本32冊寄贈

川崎とどろきRC

海外の絵本32冊寄贈 社会

市国際交流協会へ

12月3日号

ドリブル上達に「思考力」

プログラミング×サッカー

ドリブル上達に「思考力」 スポーツ

川崎Fらが企画

12月3日号

「生きづらさ」テーマ

中原図書館展示

「生きづらさ」テーマ 教育

保護司のお薦め本も紹介

12月3日号

SDGs制度、新たに220者

SDGs制度、新たに220者 社会

第3回市パートナー

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook