中原区版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

(PR)

かわさき南・北斎苑の現状は… 変更点多数 、「事前相談」で確認を

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena

 かわさき北部斎苑(津田山)の大規模改修工事が9月に完了し、火葬の受入れ枠は、かわさき南部斎苑(川崎区)と同等の1日20件以上に拡大。駐車場は101台に増台され、親族や参列者のマイクロバス専用スペースの他、一般会葬者用も確保された。南北斎苑の利用料も見直され、10月より新料金体系となった。

 南部斎苑では、老朽化のため、10月から来年3月まで改修工事が進められている。11月中旬まで一つの式場以外が閉鎖となり、1日の火葬件数も制限。休憩室も一部利用停止になるなど、変更点も増えている。

 こうした両斎苑の状況を受け、川崎市と連携する川崎葬祭具協同組合の理事長を務める(株)川崎葬儀社の齋藤隆社長は「ご遺族や会葬者の方が負担なく混乱することのないよう、丁寧にご説明し葬儀を円滑に進めることが我々組合の使命。いつでもどんな事でもお気軽にご相談下さい」と話す。

匿名での相談も可

 (株)川崎葬儀社では、もしもの時も慌てず安心して希望通りの葬儀を行ってもらえるよう、「事前相談」の必要性を呼びかけている。「敬遠しがちな話題ですが、不幸は突然訪れるため、大切なのは『備え』。コロナ禍での葬儀事情や、両斎苑の変更点なども含め、お悩みやご相談に親身になってお応えします」と齋藤社長。1階にカフェスペース、2階に個室を設け、24時間応対。匿名でも可。

株式会社川崎葬儀社

川崎市中原区小杉町3-26

TEL:0120-12-4940

http://www.0120-12-4940.jp/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベント通して地域の絆育む

Vol.5

イベント通して地域の絆育む

小杉地区 今井西町町会

6月18日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter