中原区版 掲載号:2021年2月12日号 エリアトップへ

川崎市 パートナー制度 3月創設 市内のSDGs促進

文化

掲載号:2021年2月12日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組む市内企業や団体の登録・認証制度を、3月3日に創設する。市内における取り組みを可視化し、事業者間の連携を促すことで活性化を図る考え。

 SDGsとは、国連が定めた2030年までに達成すべき世界共通の目標。貧困や自然環境、ジェンダー平等など17分野の目標を掲げる。

 市は2月4日に制度の概要を発表。市内企業や団体、教育機関などを対象に、取り組む意志を表明した事業者を「登録(パートナー)」、具体的な行動と目標を示した事業者を「認証(ゴールドパートナー)」に位置付ける。登録・認証事業者は市ウェブサイトで公表され、専用ロゴが使用できるようになる。認証事業者には融資制度の優遇措置なども予定する。

「環境」「地域」を重視

 登録には申請書の提出が必須。認証の場合は、申請書に加え「環境」「社会」「ガバナンス」「地域」の4分野で取り組みを自己評価し、市が定める基準を満たす必要がある。川崎市は地域一体となって、公害をはじめとした環境問題を改善してきた歴史があることから、「環境」と「地域」の採点比重が高いという。

 加えて、事業者間の交流や取り組み事例共有のためのプラットフォームも設置する予定。勉強会の開催やマッチングなどを図る。

 第1回事業者は、3月3日から20日まで市ウェブサイトで募集し、4月に結果を発表する。登録・認証期間は3年間。市総務企画局の担当者は「SDGs達成に向けた動きを加速させるため、登録・認証後は事業者の取り組みを市でも広報していく。ぜひ応募してほしい」と呼びかける。

 制度に関する問い合わせは、同局【電話】044・200・2164へ。

働くなら地元!正社員募集中

今年創業100年の㈱横滝では販売営業、配送スタッフを募集しています

http://www.yokotaki.co.jp/

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

大八木監督「原点は川崎」

2021年 箱根駅伝優勝校 駒澤大学

大八木監督「原点は川崎」 スポーツ

本紙対談企画 川崎市役所陸上競技部の先輩・皆川氏と再会

2月26日号

2021年箱根駅伝 優勝校・駒澤大学 大八木監督「原点は川崎」川崎市役所陸上競技部の先輩・皆川氏と再会

【Web限定記事】対談企画

2021年箱根駅伝 優勝校・駒澤大学 大八木監督「原点は川崎」川崎市役所陸上競技部の先輩・皆川氏と再会 スポーツ

駒澤大学陸上競技部・大八木弘明監督 × 川崎市陸上競技協会・皆川敏明理事長

2月26日号

クラブの原点振り返る

フロンターレ天野さん

クラブの原点振り返る スポーツ

市商連のオンライン講演で

2月26日号

市内企業、魅力を熱弁

市内企業、魅力を熱弁 社会

就職フェスタに学生ら26人

2月26日号

両区で3氏が立候補準備

衆院選神奈川第10区、18区

両区で3氏が立候補準備 社会

2月26日号

自主練励み、進化遂げ

西中原中男子バレー

自主練励み、進化遂げ スポーツ

県新人戦で優勝の実力

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク