中原区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

若手の活躍に期待 中原アシストクラブ 藤本会長

スポーツ

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
競技場を背に笑顔の藤本会長
競技場を背に笑顔の藤本会長

 中原区民と行政、川崎フロンターレが三位一体となり活動する「川崎フロンターレ中原アシストクラブ」(藤本秀明会長)。2009年の発足以来、サッカーを通して地域を盛り上げようと活動している。

 毎年人気の親子サッカードリーム教室は、今年も開催を検討。新型コロナウイルスの状況によるとしつつも、藤本会長は「ふだん選手たちが戦っている等々力陸上競技場でサッカーができる貴重な機会。たくさんの子どもたちに参加してもらいたい」と開催への意欲を見せる。

 J1リーグ王者連覇とアジア・チャンピオンズリーグ制覇を狙うフロンターレ。藤本会長は「中村憲剛さんが引退した分、今まで以上にチームの団結を強めて戦ってほしい」と期待する。今年の注目選手には、大卒2年目のMF三笘薫選手とFW旗手怜央選手を挙げる。「両選手とも昨年1年、憲剛さんの背中を見てきたはずだから、しっかり戦ってくれると思う。年明けの天皇杯や先日の富士ゼロックススーパーカップを見ているとまったく心配ない」と話す。

 新型コロナの影響で、今季もスタジアムでは声を出せない応援が続く。藤本会長は「以前のように、チャントが響き渡る応援スタイルが待ち遠しい。それでも、地域住民で心を一つにしてチームの勝利を応援しましょう」と呼びかける。

 アシストクラブ入会希望者は事務局【電話】044・722・2151へ。

中原区版のローカルニュース最新6

全10種、初のスポーツ祭典

全10種、初のスポーツ祭典 スポーツ

2月23日、とどろきアリーナで

1月21日号

詩吟歌謡で元気を

詩吟歌謡で元気を 文化

高津川さん企画 盛況

1月21日号

「税の標語」で会長賞

「税の標語」で会長賞 教育

上丸子小6年の植田さん

1月21日号

今シーズンへ意気込み

川崎フロンターレ

今シーズンへ意気込み スポーツ

 新体制発表記者会見で

1月21日号

大幅改善も厳しい状況

中小企業景況感

大幅改善も厳しい状況 経済

川信調査、前期比15・6P増

1月21日号

「組織基盤の強化を」

川崎北法人会

「組織基盤の強化を」 経済

賀詞交歓会で団結

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook