中原区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

川崎フロンターレDF(ディフェンダー)で背番号「2」をつける 登里 享平さん 30歳

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena

川崎を支える「元気印」

 ○…クラブ在籍年数はチーム一。13シーズン目の今季は初の副キャプテンに就任した。自他ともに認める川崎の「ムードメーカー」だけに、「後輩選手にも、先輩選手にもしっかりとコミュニケーションを図りながらチームを見てよい方向にもっていきたい」と力を込める。昨年末の試合で左鎖骨を骨折した影響で、キャンプでは黙々とリハビリに取り組んでいるが「回復具合は順調。3月にはベンチ入りできるようにしたい」とアピールする。

 ○…Jリーグベストイレブンに初選出され、「陰のMVP」ともささやかれた昨シーズンは戦い方のシステムが変わったこともあり「チャレンジの1年だった」と振り返る。加入以来、度重なるケガに悩まされてきたが「トップコンディションにもっていく方法をルーティン化できた」。また、左サイドバックで試合に出場し続けられたことで「ピッチ全体を見渡せるようになり、チームの『目』になることを意識できた」と手応えを語る。

 ○…私生活では2児のパパ。自宅では「プラレール」やハンバーガー屋さんごっこ遊びなどでくつろぐ。川崎駅前の水族館「カワスイ」は今、家族で出かけてみたいスポット。チームメイトの小林悠選手とはよく、子育て談議に花を咲かせているという。

 ○…コロナ禍で毎年恒例の川崎大師平間寺での必勝祈願や商店街へのあいさつ回りが中止になった。いつもとは違う新シーズンのスタートとなったが「新鮮な気持ちで臨んでいる」と前を向く。目標にするリーグ連覇とACL制覇に向け「ピッチで魅力あるサッカーをみせて川崎に元気を届けたい」。そして、「リモートなどを活用してサポーターと積極的に交流を図る」とも語る。

中原区版の人物風土記最新6

石川 雄大さん

アイスホッケーチーム「東京アイスバーンズ」の主将で、北京冬季パラ五輪への出場をめざす

石川 雄大さん

多摩区在住 23歳

4月9日号

川連 昌久さん

3月末に解散した「自転車と共生するまちづくり委員会」の代表を務めた

川連 昌久さん

新丸子東在住 83歳

4月2日号

パースポング マールットさん

タイ出身で、外国人市民として機能別消防団員になった

パースポング マールットさん

上小田中在住 28歳

3月26日号

植田 芳暁さん(本名:大串安広)

60年代のグループサウンズ人気を牽引した「ザ・ワイルドワンズ」のドラムスを務める

植田 芳暁さん(本名:大串安広)

区内在住 73歳

3月19日号

織戸 一郎さん

5台目の移動採血バスを先月、県赤十字に寄贈した(株)織戸組の代表を務める

織戸 一郎さん

田尻町在勤 66歳

3月12日号

松本 智春さん

市立高津高校定時制の教員で、TEAM(チーム) NETSUGEN(ネツゲン)を主宰する

松本 智春さん

高津区在勤 51歳

3月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク