中原区版 掲載号:2021年3月12日号 エリアトップへ

川崎市 施設入居者へ先行接種 コロナワクチンの方針示す

社会

掲載号:2021年3月12日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は3月5日、4月に供給を予定している新型コロナウイルスワクチンを、高齢者施設の入居者へ先行し接種する方針を示した。接種時期は当初予定していた4月1日から、4月12日以降に延期するとしている。

 市は、高齢者施設の選考基準について、副反応などが起きた際に支援を受けやすい「医療機関を併設した施設」を検討している。ワクチンは1瓶あたり5、6人に接種することを考慮し、ロスの少ない大規模施設から選考。接種する場所や受付、予診票の用意、嘱託医との連携など体制が整い次第、接種の調整に入るとしている。

 神奈川県全体に割り当てられている4月分のワクチン量は44箱(3月8日時点)。1箱で約1000回接種可能。川崎市にどれだけ割り当てられるかは不明だという。

接種券の発送見通し立たず

 市は一般向け接種券の配布準備を進めている。担当者は「供給数が極めて限定的。国からの具体的な供給見通しが下りてこない。ワクチンが来てから動くのでは遅い」と困惑する。高齢者には接種券を4月中に発送するが、接種は5月以降にずれ込むこともあるかもしれないとしている。

中原区版のローカルニュース最新6

「目の検診、充実を」

市眼科医会

「目の検診、充実を」 社会

副市長に要望

6月11日号

3人体制で新たな一歩

3人体制で新たな一歩 文化

川崎純情小町☆

6月11日号

警察署窓口、4時までに

警察署窓口、4時までに 社会

オンライン化に向け試行

6月11日号

所属委員会決まる

神奈川県議会

所属委員会決まる 政治

6月11日号

川崎、ファンと結束強め

バスケB1

川崎、ファンと結束強め スポーツ

感謝祭に1400人超

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter