中原区版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

中原警察署 事故ゼロ呼びかけ、各地で 春の全国交通安全運動

社会

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena
平間駅での啓発キャンペーン
平間駅での啓発キャンペーン

 春の全国交通安全運動(4月6日から15日)に合わせ、中原区内各地で事故防止のキャンペーンが行われた。

 9日は中原警察署や中原区交通安全対策協議会、市建設緑政局、JR東日本ら約20人で平間駅前で啓発活動を実施。踏切付近では、「音が鳴ったら踏切を渡らないで」「自転車も踏切の前で一時停止を」などとルール順守を呼びかけた。踏切から続く信号機のない交差点でも、歩行者優先などを啓発。同協議会の会員で、中原交通安全協会の会長を務める伊藤稔さんは「平間駅周辺は歩行者も車も多い場所。暖かくなって人の動きも活発になってきたので、一人ひとりが安全意識を高めてほしい」と話した。

警視庁と合同も

 12日には中原署と警視庁田園調布署が合同で、両者の管轄地域をまたがる丸子橋でキャンペーンを実施した。昨年10月、同所で原付バイクが普通乗用車に追突し、原付運転手が死亡する事故が起きたことを受け企画。啓発パネルを自動車ドライバーの視覚に入るように掲げたり、歩行者や自転車利用者にはチラシを配って安全を呼びかけた。

 中原署によると東京都から丸子橋を渡って中原区に入ると、一気に信号機の間隔が短くなるという。大場英彰交通課長は「中原区に入る手前からしっかり減速し、安全確保に努めてほしい」と話した。

交通安全を呼びかける大場課長
交通安全を呼びかける大場課長

無料で資格!川崎で介護スタート

無料で資格を取得して川崎市内で介護スタッフとして働きませんか?

http://kawasaki-kaigo.com/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

市内初の女性署長に

元中原消防署 副署長 熊谷さん

市内初の女性署長に 社会

5月7日号

貫いた「木彫師の命」

まちの「はてな」に迫る【4】

貫いた「木彫師の命」 文化

市ノ坪・後藤正房(1834-1916)

5月7日号

旧総合自治会館で訓練

中原消防団

旧総合自治会館で訓練 社会

約1年ぶり 新人中心に

5月7日号

戸張一座、成果を配信

戸張一座、成果を配信 スポーツ

詩吟など披露

5月7日号

多摩川で8編の物語

市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

配信ドラマ、武蔵小杉も登場

5月7日号

撤回へ県民の力を

日本学術会議任命拒否

撤回へ県民の力を 社会

学者ら、川崎市役所で声明

5月7日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter