中原区版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

登戸研究所資料館 一般向け開館が再開 歩み振り返る企画展も

教育

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
館内通路で企画展を開催中
館内通路で企画展を開催中

 明治大学平和教育登戸研究所資料館(多摩区・生田キャンパス内)は4月1日、一般入館者向けの開館を再開。「極秘機関『陸軍登戸研究所』はこうして明らかになった―登戸研究所掘り起こし運動30年のあゆみ」と題した企画展が開催されている。

 コロナ感染拡大防止のため臨時休館や一般の入場制限が続き、オンラインによる企画展や講演会を実施してきた同館。11回目の企画展では、川崎市と長野県伊那地方の市民や教員、高校生らによる、1980年代終わりに始まった同研究所の掘り起こし運動に着目している。

 日本陸軍の秘密戦のための兵器を研究、開発していた同研究所に関する資料やデータは、敗戦時にほぼ隠滅。関係者も口を閉ざし続けてきた。昨春の開館10周年を踏まえ、山田朗館長は「どのように登戸研究所の秘密が明らかにされていったのか、資料館設立に至る明治大学内での議論を検証し、これからの戦争遺跡保存、活用のあり方を考えてみたい」とコメントしている。会期は7月3日まで。

 開館時間は水曜から土曜の午前10時から午後4時。資料館主催見学会や解説者付きの館内見学、キャンパス内の関連史跡の見学などは当面中止。

 入館無料。入館希望者は前日午後4時までに電話かファクス、メールで事前予約。詳細はサイト。SNSでも情報発信中。問合せは同館【電話】044・934・7993。

無料で資格!川崎で介護スタート

無料で資格を取得して川崎市内で介護スタッフとして働きませんか?

http://kawasaki-kaigo.com/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

市内初の女性署長に

元中原消防署 副署長 熊谷さん

市内初の女性署長に 社会

5月7日号

貫いた「木彫師の命」

まちの「はてな」に迫る【4】

貫いた「木彫師の命」 文化

市ノ坪・後藤正房(1834-1916)

5月7日号

旧総合自治会館で訓練

中原消防団

旧総合自治会館で訓練 社会

約1年ぶり 新人中心に

5月7日号

戸張一座、成果を配信

戸張一座、成果を配信 スポーツ

詩吟など披露

5月7日号

多摩川で8編の物語

市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

配信ドラマ、武蔵小杉も登場

5月7日号

撤回へ県民の力を

日本学術会議任命拒否

撤回へ県民の力を 社会

学者ら、川崎市役所で声明

5月7日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter