中原区版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

市政レポートVol.18 子育て支援に新設メニューが登場 川崎市議会議員 吉沢 直美

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena

 令和3年第1回定例会の予算審査特別委員会で、私は子育て支援に関する質問をいたしました。その中で新しく新設された支援についてご報告致します。

■一時保育事業拡充による新設メニュー

 この4月から認可保育園の一時保育において、次の補助項目が新設されることになりました。

▽小学校就学前のきょうだいが同時に利用する場合の利用料金を、2人目は半額、3人目以降は無料。

▽多胎児の利用料金を無料。

■多胎育児家庭支援策

 昨年から訴えてきた多胎育児支援が、拡充されることになりました。

▽産前・産後家庭支援ヘルパー派遣事業の拡充

・利用回数上限を40回から60回へ変更

・利用期間を「6カ月まで」から「1年まで」に変更

▽妊婦健康診査補助券においては、国の補助(1回5000円で5回を限度として追加)を踏まえて今後速やかに対応とのこと。

 多胎出生の約4割が不妊治療によるものとされている中、特定不妊治療費助成の拡充により、多胎児の割合も高くなると推測されます。自分で多胎児を産むという事を選べない訳ですから、折角妊娠できても、多胎育児支援策が乏しいと、不安を抱えて出産しなければなりません。

 今回、多胎育児家庭への支援が拡充されたことは、出産への安心感に繋がっていきます。厳しく限られた本市の財源ですが、更なる取り組みをお願いしました。※詳細はHP等でご確認下さい

吉沢直美

神奈川県川崎市中原区下沼部1764YMハイツ101号

TEL:044-872-8037

http://n-yoshizawa.jp

中原区版の意見広告・議会報告最新6

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

市政レポートVol.20

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月22日号

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

意見広告

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

10月15日号

「変えよう。」

意見広告

「変えよう。」

立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月15日号

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

市政報告

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月15日号

生理用品の無償提供

県政報告

生理用品の無償提供

日本共産党神奈川県議会議員 君嶋ちか子

10月15日号

「移動の権利」確保に全力で

市政報告

「移動の権利」確保に全力で

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

10月15日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook