中原区版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

BMX 「相棒」と世界へ駆けろ 西丸子小6年 塚田健人くん

スポーツ

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena

 自転車に乗った状態でジャンプ台から飛び上がり、回転などの技を競う「BMXフリースタイル・パーク」。2020年東京五輪では正式種目になった。西丸子小学校に通う塚田健人君(11)は父と二人三脚で練習に励み、数々の大会で好成績を残している。

 BMXに出合ったのは7歳の頃。もともと自転車が好きだった塚田君。それまでやっていたサッカーに馴染めず、父の勧めでBMXに挑戦した。「最初は怖かったけど、少しずつできることが増えて楽しかった」。近くに教室がなく、父が独学で学んだことを教えてもらう日々。技を習得するにはけがもつきまとうが、一人で黙々と練習できることが性に合い、気付けばBMXが相棒になっていた。

 新型コロナの流行以前は、年に5回ほど大会に出場していた。塚田君にとって最も記憶に残るのは小3の9月に出場した2つ。石川県で開催された大会では13人中2位に。東京都の大会では5人中1位に輝いた。「技がばっちりだった」と塚田君。「優勝したらゲーム機を勝ってもらえる約束だったし」と子どもらしさも見せる。

「悔しさをバネに」

 最近は、平日は等々力緑地、土日は寒川町のBMX専用パークで練習。「寒川には世界一の大人がいるので教えてもらうこともある。緊張するけど上手くなるには絶対に必要」ときっぱり。

 一昨年に初めて出場した世界大会で、周囲のレベルの高さを痛感。「緊張して何もできなかった」と悔しがる。だが、塚田君にとってはこの経験が刺激に。昨年は大会が少なかった分、いつも以上に練習に集中し、得意技にも磨きをかけた。「今年はジャパンカップにも出る。皆めちゃめちゃ強いけど優勝したい」。夢は「世界一」。ひたむきに駆け上がる。

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

立候補予定者 政策訴え

川崎市長選

立候補予定者 政策訴え 政治

【Web限定記事】川崎JC 公開討論会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

「ウルトラマン」上映

市民ミュージアム

「ウルトラマン」上映 文化

30日、等々力緑地で

10月15日号

草刈り・花壇の手入れを

草刈り・花壇の手入れを 社会

市民健康の森で

10月15日号

男女混合チアが始動

男女混合チアが始動 スポーツ

「SPARKLES」

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook