中原区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

福本君(西中原3年)、県代表に内定 クライミングで国体へ

スポーツ

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
メダルと賞状を手に笑顔の福本君
メダルと賞状を手に笑顔の福本君

 西中原中3年の福本朝陽君が、4月10日に秦野市で行われたスポーツクライミング県代表選考会「エキスパート男子・リード競技」で優勝した。今秋、三重県で開催される国体に向けた県2名の代表選手に内定し、5月11日の選考会議で正式に選出される見通し。

 中学3年から成人までが出場するエキスパート部門に初めて挑んだ福本君。高さ15メートルの壁を、出場した12選手の中で唯一登り切った。「正直不安があったけど、スピードよりも正確性重視の自分らしさを発揮できた。結果を出せてすごく嬉しい」と頬を緩めた。

けが乗り越え

 気掛かりだったのは、今年1月に左足首の靱帯を損傷した怪我の影響。練習中に壁から落下し、医師からは全治1カ月の診断を受けた。それでもじっとしていられず、ギプスをしながら右足だけを使って練習に励んだ。昨年のコロナ禍も、練習場が休業中はクライミング仲間とオンラインで体幹トレーニングに取り組んだという。「練習を中断したら身体の感覚が鈍る気がして。どんな時でもやれることをやろうと思って」と福本君。

 6月に栃木県で行われる関東ブロック大会で上位に入ると、9月から始まる三重国体への出場権を得る。福本君は「壁の競技難易度も上がってくる。課題を克服して臨みたい」と意気込む。

新たな目標掲げ

 世界各地の岩を登るクライマーをめざす福本君が掲げる新たな目標は、地質学の習得。「巨大な一枚岩がどのように誕生し、なぜそこに存在するのかを知りたい」。今はそのための受験勉強にも力を注ぐ。「録画したテレビ番組を全く見られていません」とにこやかに笑う中学生が、壮大な夢へと歩みを進める。
 

優勝した代表選考会での競技
優勝した代表選考会での競技

中原区版のローカルニュース最新6

水の循環「意識して」

等々力水処理センター

水の循環「意識して」 教育

児童の作品約530点

10月22日号

市民の健康願い寄付金

市民の健康願い寄付金 社会

明治安田生命が市に171万円

10月22日号

『川崎の町名』改訂へ

『川崎の町名』改訂へ 社会

24年の刊行目指す

10月22日号

「こどものまち」を撮影

ミニカワサキ

「こどものまち」を撮影 教育

11月上旬に公開予定

10月22日号

住宅地が回復傾向に

中原区基準地価

住宅地が回復傾向に 経済

9地点中8地点で上昇

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook