中原区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

公文書館シリーズ Vol.3 マッチラベルで見る川崎

文化

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市公文書館(宮内4の1の1)は、企画展「マッチラベルに見る昭和の川崎―内藤教雄家旧蔵資料から―」を開催している。9月30日まで。

 かつては生活必需品だったが、使用する機会が減ったマッチ。明治時代後半に国内で初めて製造され、昭和期になると広告としての役割を果たすようになったという。

 今回の展示は、マッチラベルを通して高度経済成長期の川崎市を感じてもらおうと企画。中原区内の内藤教雄家から寄贈された497点のマッチラベルのうち、川崎市ゆかりのものを中心に展示。喫茶店や居酒屋、パチンコ、銭湯、ゴルフなど多様なラベルから、当時の市民の日常生活を垣間見ることができる。1965年にオープンし結婚式・宴会会場として市民に親しまれた「小杉会館」や、現存する「中原ゴルフガーデン」なども確認できる。

東海道五十三次も

 企画展内では、東海道五十三次や全国各地のホテルや行楽施設のマッチラベルも展示。東海道五十三次の絵柄のものは、駅の売店で1箱5円で売られていたという。担当者は「タバコの着火用として売られていた。駅の構内でタバコを吸えた時代背景を感じることができる」と話す。全国のマッチラベルは、当時よく使用されていた黄・緑・赤・青・金銀に色分けして展示。各色の広告効果も説明されている。

 担当者は「地域の資料もたくさん所蔵している。ゆっくり楽しんでいただければ」と話す。

 入場無料。午前8時30分から午後5時。月曜・祝日は休館(月曜が祝日の場合、翌平日も休館)。問合せは同館【電話】044・733・3933。

中原区版のローカルニュース最新6

「優れた読書活動」を表彰

「優れた読書活動」を表彰 教育

北LC、市内3校を選出

6月18日号

写真供養、今年も

川崎写真師会

写真供養、今年も 文化

市内4カ所で受付

6月18日号

剣士15人が昇級

中原区剣道連盟

剣士15人が昇級 スポーツ

コロナ下でも稽古積み

6月18日号

熱中症対策を知る

熱中症対策を知る 社会

市、7月に環境セミナー

6月18日号

親亡き後の障害児者支援

親亡き後の障害児者支援 社会

26日に講演会

6月18日号

シマウマのミドリ、天国へ

シマウマのミドリ、天国へ 社会

夢見ヶ崎動物公園

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter