中原区版 掲載号:2021年6月4日号 エリアトップへ

NEC プロボノサミット初開催 オンラインで120人参加

社会

掲載号:2021年6月4日号

  • LINE
  • hatena

 社会人としての経験やスキルを生かし、地域団体をサポートするボランティア活動「プロボノ」。コロナ下でその取り組みを強化したNECが5月27日、社内初となるプロボノサミットを玉川事業場(下沼部)からオンライン開催した=写真上。昨年度、区内の地域団体とともに取り組んだプロジェクトを振り返った後、今年度新たに取り組むプロジェクトを発表。視聴した約120人の社員にプロボノ参加を呼び掛けた。

 昨年のコロナ下で、NEC玉川プロボノ倶楽部(川本文人部長=人物風土記で紹介)は7つのプロジェクトを実行。ご当地体操「なかはらパンジー体操」普及のため中原区と連携し、市民団体「パンジー隊」の動画撮影や編集を担当。市社会福祉協議会のZoomを使ったオンライン研修会の運営をサポートしたりと、部員(=社員)が持つパソコン知識やIT技術を駆使して活躍した。サミットには永山実幸中原区長と市社協から鈴木寛施設部会副部会長が訪れ、感謝状を手渡す場面もあった。

 川本さんは昨年度の活動に対して「非常に手応えを感じている」とし、「社員同士の交流にもなっているし、地域の役にも立てた。皆に喜んでもらえてうれしい」と話した。

 NEC玉川プロボノ倶楽部は今期、6つのプロジェクトの推進を予定している。
 

永山区長(左)から感謝状を受け取るNEC社員
永山区長(左)から感謝状を受け取るNEC社員

中原区版のローカルニュース最新6

「優れた読書活動」を表彰

「優れた読書活動」を表彰 教育

北LC、市内3校を選出

6月18日号

写真供養、今年も

川崎写真師会

写真供養、今年も 文化

市内4カ所で受付

6月18日号

剣士15人が昇級

中原区剣道連盟

剣士15人が昇級 スポーツ

コロナ下でも稽古積み

6月18日号

熱中症対策を知る

熱中症対策を知る 社会

市、7月に環境セミナー

6月18日号

親亡き後の障害児者支援

親亡き後の障害児者支援 社会

26日に講演会

6月18日号

シマウマのミドリ、天国へ

シマウマのミドリ、天国へ 社会

夢見ヶ崎動物公園

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter