中原区版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

(PR)

コロナ禍の葬儀、どうすれば? 80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
その時の様子を振り返り語る同会館の今野館長
その時の様子を振り返り語る同会館の今野館長

 地域に寄り添い真心の葬儀を提供しているセレモニアグループ『平安会館みやうち』。5月掲載紙面を見て来館相談があったそう。その時の様子を聞いた。

 来館したのは市内在住の高橋幸江さん(83・仮名)。施設に入っているご主人が心配で、離れて暮らすご長男夫婦に付き添ってもらい「思い切ってきた」という。

 動機は、葬儀の「費用」と「流れ」を知りたくて。さらには、「お寺のこと」や「お布施」、また「亡くなった後は、自宅もしくは安置室に連れていくのか」を興味深く聞いていた。「ご主人の事を、とても想っていらっしゃると感じました」と同会館の今野館長は話す。

 奥様が中心に話をしていたが、ご長男から「コロナ下での葬式はどうしたら」との質問があった。同会館ではさまざまな対策を取ったプランを用意しているが、今野館長は「判断基準は人それぞれ。ですが、人を呼びづらい今、家族葬や一日葬が多く主流となっているので、ご提案しました」と話す。パッケージだけでなく、各々に合った葬儀の形を提案できるのも、同会館の強みだ。

 程なくしてご主人は旅立たれてしまったが、家族葬で費用が押さえられた分、「お父さん頑張ったから。最後はしっかり見送ってあげたい」とご家族の意向で、ご主人の愛した庭を模してお花を各所に飾り送ったという。ご家族からは「きっと主人も喜んでいます。相談してよかった」と感謝の声が届いている。

 今野館長は「当会館は、互助会会員でなくてもご利用いただけますし、見学や相談も随時可能です。来館されたからと営業することもないので、ご葬儀の不安解消のためにも、お気軽にいらしてください」と呼び掛けている。

葬祭式場 平安会館みやうち

川崎市中原区宮内2-11-8

TEL:044-798-1001

http://www.sano-sousai.co.jp/hall/miyauchi.html

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベントを通して豊かなまちへ

イベントを通して豊かなまちへ

NPO法人カワサキミュージックキャスト

6月11日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter