中原区版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

(PR)

コロナで葬儀はどう変化? 取材協力/(株)川崎葬儀社

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナが蔓延する中、市民が安心して葬儀を行えるよう川崎市との連携強化を図る川崎葬祭具協同組合。その理事長を務める川崎葬儀社で、真心を込めた接客が評判のブレーメン通り商店街出身・市川明紀課長に、「新しい葬儀様式」について話を聞いた。

―長引くコロナで葬儀の傾向に変化はありますか

 「人との接触を避けたい意向から、家族や親族中心の『家族葬』が増えています。また、自宅で葬儀を行う『自宅葬』を希望される方もおり、住み慣れた我が家で最期の時間を過ごすことはご家族の心の安らぎにもなります。ただ、アパートやマンションなど集合住宅では環境的に難しい場合があります。ちなみに当社では、ご自宅に帰れない方にも、面会可能な安置室を用意しておりますのでどうぞご安心ください」

―葬儀の内容に関して変化した点はありますか

 「主には食事面です。以前はオードブル形式がほとんどでしたが、最近は座席の仕切り、料理の小分け、お弁当などの選択肢になっています」

―川崎葬儀社さんで気を付けている点は

 「今の社会情勢を踏まえ、ご遺族の方が慌てず安心して葬儀を行えるよう『事前相談』を承っております。対面が不安な方には電話対応、匿名相談も可能です。葬儀当日はご遺族や会葬者の健康と安全のため、社員や関係者のマスク着用、手や室内の消毒、席の配置や換気も徹底しています」

―市民が心掛けるべきポイントはどこですか

 「葬儀は敬遠しがちな話題ですが、予期できないだけに事前相談や心構えが重要です。突然の別れに気が動転し、CMや広告をうのみにし安易に業者と契約してしまう方も少なくありません。一見格安だと感じても最終的に高額請求される、安置施設がなく倉庫のような場所に置かれ面会もできなかった、などのトラブルも増えています。当社では安心・信頼していただけるよう、HPで葬儀に関する情報をご案内していますのでぜひご覧下さい」

株式会社川崎葬儀社

川崎市中原区小杉町3-26

TEL:0120-12-4940

http://www.0120-12-4940.jp/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベントを通して豊かなまちへ

イベントを通して豊かなまちへ

NPO法人カワサキミュージックキャスト

6月11日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter