中原区版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

シマウマのミドリ、天国へ 夢見ヶ崎動物公園

社会

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena

 夢見ヶ崎動物公園(幸区/村木芳夫園長)のハートマンヤマシマウマのミドリ=写真=が6月6日、誤嚥(ごえん)による呼吸不全のため死んだ。22歳8カ月だった。同園は9日からシマウマ舎前に献花台を設置。22日まで献花を受け付ける。

 同園によるとミドリは加齢による筋力・体力の衰えもあり、5月下旬から自力で立つことも困難に。シマウマの平均寿命は園の飼育下で25歳、野生では約20歳だという。

 ミドリは2005年に茨城県の日立市かみね動物園から同園にやってきた。オスのビリー(23歳9カ月)との間に4頭の子をもうけ、第1子のアース(13歳11カ月)は同園にいる。村木園長によると「穏やかな気性で人のそばにもよく寄ってきた」という。毎年春と秋に行う動物園まつりでのえさやり体験はミドリの担当だった。

 小学生の息子とよく遊びに来るという男性は「亡くなったことは知らなかった。雨の日に泥まみれになりながら走り回っていた姿が懐かしい」と思い出を語った。

中原区版のローカルニュース最新6

学力・学習状況調査

学力・学習状況調査 教育

川崎市、全国平均上回る

9月17日号

室内で多摩川体験

室内で多摩川体験 教育

新丸子こ文に親子15人

9月17日号

黒木 登志夫さん

がん研究の第一人者で、川崎市文化賞を受賞した

黒木 登志夫さん 文化

上小田中在住 85歳

9月17日号

路地裏でつまみぐい

路地裏でつまみぐい 経済

新丸子で18日から

9月17日号

中原区構想で新方針

都市マス

中原区構想で新方針 社会

策定14年、環境変化受け

9月17日号

6人2団体が受賞

市文化賞等

6人2団体が受賞 文化

中原区からは黒木さん

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook