中原区版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

小杉こども文化センター 「本物の音色に触れて」 コンサートに40人

文化

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena
演奏する大谷康子さん
演奏する大谷康子さん

 昨年8月に開館した小杉こども文化センターで6月12日、「親子で楽しむヴァイオリンコンサート」が行われた。川崎市市民文化大使を務めるバイオリニストの大谷康子さんが演奏を披露。参加した親子40人は、名器と名高いストラディバリウスが奏でる旋律に耳を傾けた。

 ミニコンサートは、ゴセック作曲の「ガヴォット」からスタート。「アンパンマンのマーチ」や「となりのトトロ」、人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」など、子どもたちがよく知る楽曲をエレクトーンの伴奏とともに生演奏。合間には、子どもたちからの質問コーナーが設けられた。「バイオリンのどんな音が好きですか」「いくつバイオリンを持っていますか」などと質問していた。

 参加した武田快くん(4)は「鬼滅の曲が楽しかった」と話した。母のゆりさんは「人数を制限してでも、開催してくれてよかった。生の音色を小さいころから聞かせたかった。これをきっかけに興味を持ってくれれば」と話した。

 主催した同センターの塚本千春館長は「本物の音に触れる貴重な機会となった。楽しんでもらえていたらうれしい」と話した。
 

中原区版のローカルニュース最新6

水の循環「意識して」

等々力水処理センター

水の循環「意識して」 教育

児童の作品約530点

10月22日号

市民の健康願い寄付金

市民の健康願い寄付金 社会

明治安田生命が市に171万円

10月22日号

『川崎の町名』改訂へ

『川崎の町名』改訂へ 社会

24年の刊行目指す

10月22日号

「こどものまち」を撮影

ミニカワサキ

「こどものまち」を撮影 教育

11月上旬に公開予定

10月22日号

住宅地が回復傾向に

中原区基準地価

住宅地が回復傾向に 経済

9地点中8地点で上昇

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook