中原区版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

不登校の家庭支え 活動8年、6月に交流会

社会

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena
代表の竹内さん
代表の竹内さん

 不登校の児童生徒の親を支援する「不登校を考える親の会川崎の会(竹内春雄代表)」は6月26日(土)に交流会を開催する。かわさき市民活動センター(新丸子東3の1100の12)で、午後1時30分から。参加無料。

 文科省が昨年公表した調査結果によると、2019年度の不登校の児童生徒数は全国で18万人超に上り過去最多。県内では約1万4千人、市内でも3千人いるとされる。元教員でもある竹内代表は「コロナ禍の不規則な就学環境や不安感も重なり、より増える可能性もある。不登校やひきこもりの我が子とどう接したらいいか、誰にも相談できず悩んでいる人に寄り添えたら」と話す。

 活動8年目の同会は、今夏川崎区で会を発足予定という。問合せは【携帯電話】070・8527・2761(竹内さん)。
 

中原区版のローカルニュース最新6

学力・学習状況調査

学力・学習状況調査 教育

川崎市、全国平均上回る

9月17日号

室内で多摩川体験

室内で多摩川体験 教育

新丸子こ文に親子15人

9月17日号

黒木 登志夫さん

がん研究の第一人者で、川崎市文化賞を受賞した

黒木 登志夫さん 文化

上小田中在住 85歳

9月17日号

路地裏でつまみぐい

路地裏でつまみぐい 経済

新丸子で18日から

9月17日号

中原区構想で新方針

都市マス

中原区構想で新方針 社会

策定14年、環境変化受け

9月17日号

6人2団体が受賞

市文化賞等

6人2団体が受賞 文化

中原区からは黒木さん

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook