中原区版 掲載号:2021年7月9日号 エリアトップへ

市政報告vol.73 市長「包括的な資源循環体制を構築」続・プラスチック資源循環促進法をふまえた本市の取組は。 川崎市議会議員 末永 直

掲載号:2021年7月9日号

  • LINE
  • hatena

 先月号でプラスチック資源循環促進法をふまえ、本市の取組の現状を書かせていただきました。脱炭素社会を実現できなければ地球は将来的におそらくもちません。6月18日、議場での一般質問の場で市長に意気込みを、環境局長に今後の方針について質問しました。脱プラ第二弾です。

 福田紀彦市長は次のように意気込みを答弁しました。

「本市として、これまで進めてきた減量化・資源化の取組を市民の皆様の御協力を得ながら更に加速させるとともに様々な企業とも連携し、包括的な資源循環体制を構築することで、脱炭素社会の実現とSDGsの達成に向け取り組んでまいりたい」。

 「包括的な資源循環体制を構築する」。難しい表現を市長は使われましたが、本市としても前向きにとらえ、適切な対応を行っていくとのことだと受け止めました。

 今後、プラスチック製品のリサイクルにむけた本市の検討状況について環境局長は「今後制定される政省令等で明らかになる。あらゆる主体の動きとも連携しながら、具体的な取組について検討してまいりたい」と答弁しました。今後検討されることとなります。今後、費用面等、課題となると思われますので、私は、国に対してあらゆる機会を通じて要望していただくよう求めました。

 すでにプラスチック製品を独自にリサイクルしている自治体もありますが、全国的にも依然少ない状況です。本市が全国に先駆けて製品プラスチックも従来の容器包装と一緒の袋に入れて収集できるかたちで、リサイクルできるようになれば良い。そう思いませんか。

末永直

suenagayuke26@gmail.com

TEL:044-789-5823

http://suenagayuke.com/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

”新生児応援事業”など会派要望で実現へ

市政レポートNo.137

”新生児応援事業”など会派要望で実現へ

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

10月29日号

通学路の安全対策と不審者対策について

市政報告

通学路の安全対策と不審者対策について

川崎市議会議員 松原しげふみ

10月29日号

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

市政レポートVol.20

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月22日号

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

市政報告

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月15日号

生理用品の無償提供

県政報告

生理用品の無償提供

日本共産党神奈川県議会議員 君嶋ちか子

10月15日号

「移動の権利」確保に全力で

市政報告

「移動の権利」確保に全力で

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook