中原区版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

児童指導員 商店街で「ルール守って」 夏の交通事故防止運動で

社会

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena
歩行者に啓発グッズを手渡す児童
歩行者に啓発グッズを手渡す児童

 夏の交通事故防止運動(7月11日〜20日)の一環として、中原交通安全児童指導員らが13日、モトスミ・ブレーメン通り商店街で交通ルール遵守を呼びかけた。

 この日は児童指導員6人が参加。児童らは、自転車利用者向けに「左側通行」「危険!無灯火・傘差し・並列運転」と書かれたパネルを手に呼びかけ。自転車利用者や歩行者を呼び止め、啓発グッズ約150部も積極的に手渡した。参加した斉藤恵介さん(井田小6年)は「グッズを配れてよかった。みんなルールを守っていた」と話した。

 中原警察署、交通安全協会、区危機管理担当、交通指導員、対策協議会、住吉地区交通安全協力会、暴力団排除対策推進協議会からもメンバーが参加し、総勢23人でのキャンペーンとなった。

事故 昨年より増加

 今年の中原区内の交通事故件数は、7月1日時点で134件。外出自粛の影響で発生が少なかった昨年同時期と比べ、35件増となった。

 また、中原区は昨年の総交通事故件数に占める自転車事故の割合が県内で最も高い42・4%。県交通安全対策協議会によって「自転車交通事故多発地域」に指定されている。
 

パネルを手にして呼びかける児童ら
パネルを手にして呼びかける児童ら

中原区版のローカルニュース最新6

水の循環「意識して」

等々力水処理センター

水の循環「意識して」 教育

児童の作品約530点

10月22日号

市民の健康願い寄付金

市民の健康願い寄付金 社会

明治安田生命が市に171万円

10月22日号

『川崎の町名』改訂へ

『川崎の町名』改訂へ 社会

24年の刊行目指す

10月22日号

「こどものまち」を撮影

ミニカワサキ

「こどものまち」を撮影 教育

11月上旬に公開予定

10月22日号

住宅地が回復傾向に

中原区基準地価

住宅地が回復傾向に 経済

9地点中8地点で上昇

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook