中原区版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

県政報告 まちづくりは住民の声をあげる力から 日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 区内の駅や踏切の改善がいくつも進みました。

 横須賀線武蔵小杉駅は以前、ピーク時は改札を通るために数十メートルも並び、ホームは人がこぼれ落ちんばかりの混雑でした。これらが住民の皆さんと、国会・県会・市会の共産党議員が連携しJR東日本と交渉を重ねる中で、改善が進んでいます。今はホーム増設工事が進行中。

 平間駅踏切も、開かずの踏切として全国的にも有名でした。上り下り電車が連続し、20分以上開かないことも。ここも市民と議員で交渉を重ね、「賢い踏切」が導入され、車・自転車・人の長い列と混雑は解消されました。

 向河原駅踏切も「賢い踏切」の導入を求め、交渉中です。

 住民の皆さんの、危険や不便を放置せずに声を上げ、署名に取り組み、交渉を重ねる力、まさに「中原区のチカラ」だなと思います。

君嶋ちか子

幸区下平間263宇田川ビル101

TEL:044-544-7151

http://kimishima.jcpweb.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

動き出した等々力緑地再編整備計画

市政レポートNo.136

動き出した等々力緑地再編整備計画

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

9月24日号

老朽化・経費負担大きく小中学校のプール廃止について

市政報告

老朽化・経費負担大きく小中学校のプール廃止について

川崎市議会議員 松原しげふみ

9月24日号

「川崎じもと応援券」を新生児へ/妊娠中の方とパートナーにコロナワクチン接種/JR南武線連続立体交差事業、新工法で前進か!?

更なるコロナウイルス対策を―今と未来、両方を見つめて―

市政レポートNo.106

更なるコロナウイルス対策を―今と未来、両方を見つめて―

議会運営委員会委員長 原 典之

9月3日号

桜並木等の保存と渋川について

市政レポートNo.135

桜並木等の保存と渋川について

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

8月27日号

東京五輪を成長の起点に

意見広告

東京五輪を成長の起点に

衆議院議員 やまぎわ大志郎

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook