中原区版 掲載号:2021年8月6日号 エリアトップへ

「鈴虫の音色で涼んで」 22日、常楽寺で配布会

文化

掲載号:2021年8月6日号

  • LINE
  • hatena
鈴虫を受け取る子どもたち(一昨年)
鈴虫を受け取る子どもたち(一昨年)

 涼しげな音色を響かせる鈴虫の配布会が、8月22日(日)に常楽寺(まんが寺/宮内4の12の14)で行われる。10時から正午まで。主催は新城鈴虫愛好会(戸川俊雄会長)。

 夏の風物詩「かわさき鈴虫祭り」は、新型コロナの影響で昨年に引き続き中止となり、その代替として行われる今回の企画。愛好家らがふ化させ育ててきた鈴虫をペアで一人数匹無料で受け取れる。飼育方法の説明書付き。ただし、虫かごの用意はないため要持参。

 戸川会長は「在宅時間が多い今だからこそ、自宅で鈴虫の音色に耳を傾け涼んでもらえたら。当日は感染防止に最善を尽くして開催するので、マスク着用、熱中症対策もした上でお越しください」と話している。

 問合せは、新城鈴虫愛好会・長田さん【電話】044・744・1230(平日のみ応対)。
 

中原区版のローカルニュース最新6

学力・学習状況調査

学力・学習状況調査 教育

川崎市、全国平均上回る

9月17日号

室内で多摩川体験

室内で多摩川体験 教育

新丸子こ文に親子15人

9月17日号

黒木 登志夫さん

がん研究の第一人者で、川崎市文化賞を受賞した

黒木 登志夫さん 文化

上小田中在住 85歳

9月17日号

路地裏でつまみぐい

路地裏でつまみぐい 経済

新丸子で18日から

9月17日号

中原区構想で新方針

都市マス

中原区構想で新方針 社会

策定14年、環境変化受け

9月17日号

6人2団体が受賞

市文化賞等

6人2団体が受賞 文化

中原区からは黒木さん

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook