中原区版 掲載号:2021年8月27日号 エリアトップへ

市政レポートNo.135 桜並木等の保存と渋川について みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

掲載号:2021年8月27日号

  • LINE
  • hatena

 この紙面上に掲載した市政レポートNo.92にて報告し、市長要望の場等で施策提案を行ってきた河川樹木への『樹木医診断』と『計画策定』について、昨年度には、主に3mを超える樹木を対象とした診断を全市域にて実施、来年度予定される計画策定に向けた準備が進捗しています。

 その診断によると、特に中原区では、渋川の住吉桜において「不健全」と判断され腐朽等が集中した地域が存在しており、当該町会及び役員からも倒木など周辺環境への影響が懸念され、私に対して対応依頼が寄せられた所です。その為、行政との橋渡し役を担い、本年4月に町会役員の方々と区役所担当課による現地視察の機会を創出。私も同席しながら要望を後押しし、綿密な地元要望に基づく枯木伐採や枯枝剪定など丁寧で具体的な対応が約束されました。※この課題は、他の地域でも多くの要望が寄せられていますので、更なる対応と改善を求めて参ります。

 加えて、写真にある子の神橋から稲荷橋間の護岸整備工事については、住吉地区町会長連絡協議会から提出された要望書に基づき、より親水化が図られる「にぎわいの水辺ゾーン」への設計変更が具現化。本年3月には、河道内に水辺のテラスを設置するなど3つの設計案が同協議会に示され、憩いの場だけでなく周辺商店街でのイベント活用等も期待されます。この件も行政との調整役を担ってきた経緯もあり、生まれ育った地元のため、上記課題とともに実現に向けて全力で取り組んで参ります。(※写真:設計変更となる稲荷橋下流部。例年、地域から寄せられる雑草剪定も実現)

市議・押本吉司

http://www.oshimoto.info/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

市政レポートVol.20

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月22日号

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

意見広告

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

10月15日号

「変えよう。」

意見広告

「変えよう。」

立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月15日号

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

市政報告

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月15日号

生理用品の無償提供

県政報告

生理用品の無償提供

日本共産党神奈川県議会議員 君嶋ちか子

10月15日号

「移動の権利」確保に全力で

市政報告

「移動の権利」確保に全力で

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

10月15日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook