中原区版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

中原区民生委員児童委員協議会の会長として、コロナ禍でも活動を続ける 田邉 靜江さん 新城中町在住 74歳

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena

肩を寄せ、ひたむきに

 ○…地域住民の生活相談に応じ、役所や関係機関への橋渡し役を担うボランティア「民生委員・児童委員」を務めて20年。区の協議会の会長になってすぐにコロナ禍に。「地域のつながりは絶やすまい」と、マスクの配布を兼ねて高齢者宅を見回るなど工夫した。課題は認知度の低さ。特に若者との距離に悩み、「最近は存在すら知らない人も。中原は若いまちなので、タッグが組めたら幅広い世代に心強い存在になれる」と、先を見据える。

 ○…川崎区で育ち、結婚を機に新城中町へ。町会長に誘われて大戸第2地区の民生委員になり、会長を務める。時に40人以上の地域住民が集まる新城小や大谷戸小での盛んなあいさつ運動には立ち上げから尽力し、19年に大臣表彰を受賞した。400世帯以上ある担当地域の高齢者はほぼ把握し、一歩外に出ると知り合いばかり。「つい立ち話が長くなることもあるけれど、顔見知りが増えると活動が実を結んでいると安心する」

 ○…20歳で幼稚園の教諭に。自らの子育てで一度は現場を離れたが、子どもの教育を支援したいと40歳で受験対策の幼児教室の講師になった。何人もの子どもや保護者と接する中で、「もともとは引っ込み思案」という性格が一変。新城小PTAや町会にも携わるように「今では誰とでも物おじせずに会話を楽しめる。昔の自分が見たら驚くでしょうね」と笑みをこぼす。

 ○…幼少期に母から教わった手芸が趣味。着物を普段着にリメイクし、和装を気軽に楽しむ。成人式で着た振袖にだけはハサミを入れないのは、孫娘が約10年後の式典での着用を強く望むため。「半世紀以上の時を超えてのお揃いはうれしい。元気にその日を迎え、晴れの日を祝いたい」
 

中原区版の人物風土記最新6

三堀 さき子さん

中原区子ども会連合会の最年長役員で、相談役を務める

三堀 さき子さん

小杉陣屋町在住 92歳

10月22日号

時田 正枝さん

木月こどもキッチンの代表で、「オズみんなの食堂」の運営に携わった 食を軸に出会い紡ぐ

時田 正枝さん

木月在住 55歳

10月8日号

明石 洋子さん

川崎市自閉症協会の代表理事を16年間務める 息子の笑顔のため、走る

明石 洋子さん

幸区在住 75歳

10月1日号

種村 求(もとむ)さん

神奈川県弁護士会川崎支部の支部長を務める

種村 求(もとむ)さん

市内在勤 45歳

9月24日号

田邉  靜江さん

中原区民生委員児童委員協議会の会長として、コロナ禍でも活動を続ける

田邉 靜江さん

新城中町在住 74歳

9月3日号

潮田 智信さん

県野球協会の会長として、区内から野球の普及に努める

潮田 智信さん

木月在住 68歳

8月27日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook