中原区版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

『川崎の町名』改訂へ 24年の刊行目指す

社会

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena
同書を手にする菊地事務局長
同書を手にする菊地事務局長

 市内の地名の由来や沿革をまとめた書籍『川崎の町名』の改訂作業が、このほど始まった。

 同書は、川崎市が日本地名研究所(高津区)に委託して行った地名調査をもとに、1991年に発行。研究員だけでなく文化活動を行う市民団体の協力も得て、文献資料の調査やフィールドワークを重ね10年を経て編纂したものだ。

 2024年に市制100年を迎えるにあたり、この30年の市内の変貌や、その後の調査で明らかになった事柄などを加筆する。具体的には、中原区や高津区に多いという発刊以降に住居表示が実施された地域や、開発に伴って新たにできた町名、アクアライン以降の湾岸エリアの新事業を中心に改訂を進めていく。

一般市民も参加

 同研究所は改訂にあたり、一般市民からも参加者を募集。9月に行われた説明会には40人ほどが参加した。事務局長の菊地恒雄さんは「大学生や30〜40代など若手の協力者もおり、市民一体となった活動を形に残せるのでは」と期待する。

 今後は学習会を行うほか、分科会を組織し7区の作業を分担。旧版の読み合わせや修正・加筆箇所の抽出を行い、年度末に中間報告を行う予定だ。3年をかけ、24年6月の刊行を目指す。

中原区版のローカルニュース最新6

男女で県V 春高へ

市立橘高校バレーボール部

男女で県V 春高へ スポーツ

初戦は1月5日、新潟代表と

12月3日号

児童から感謝の声

新城鈴虫愛好会

児童から感謝の声 教育

命の大切さ伝える授業で

12月3日号

海外の絵本32冊寄贈

川崎とどろきRC

海外の絵本32冊寄贈 社会

市国際交流協会へ

12月3日号

ドリブル上達に「思考力」

プログラミング×サッカー

ドリブル上達に「思考力」 スポーツ

川崎Fらが企画

12月3日号

「生きづらさ」テーマ

中原図書館展示

「生きづらさ」テーマ 教育

保護司のお薦め本も紹介

12月3日号

SDGs制度、新たに220者

SDGs制度、新たに220者 社会

第3回市パートナー

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook