中原区版 掲載号:2021年11月5日号 エリアトップへ

今井南町子ども会 「自慢の芋採れたよ」 初の企画に熱中

社会

掲載号:2021年11月5日号

  • LINE
  • hatena
自分たちで植えたサツマイモを掘り起こす子どもたち
自分たちで植えたサツマイモを掘り起こす子どもたち

 今井南町子ども会は10月30日、中原区内の生産緑地で芋掘りを行った。同会では初の企画。子どもたちは熱心にサツマイモを掘り起こしていた。

 開発が進む中原区で、土に触れ、食物ができる過程を知ってもらおうと実施。約10年前から自身の畑で近隣の子ども会へ芋掘り体験を提供している冨岡茂太郎さん(79)や、今井南町自治会の協力を受け、実現した。

 野菜作りを一から体験するため、子どもたちは苗作りや植え付け、つる返しも体験。待ちに待った収穫となった。

 当日は、親子約60人を4つのグループに分けて入れ替え制とし、密を回避。子どもたちは「重いよー」「大きい」などと口にしながら、懸命に土をかき分けて収穫し、自分の顔より大きいサツマイモを自慢気に親や友人に見せていた。参加した畑山咲希さん(8)は「大きいサツマイモが採れてうれしい。初めての芋掘りで、楽しかった」と話した。

 同子ども会のイベント担当・西村豊さん(40)は「子どもたちが張り切って参加してくれて良かった。近くにこうした体験ができる場があり、ありがたい」と語った。

中原区版のローカルニュース最新6

「短冊に願い込め」

医大通り商栄会

「短冊に願い込め」 文化

彩る100個の七夕飾り

7月1日号

街への落書き「NO」

街への落書き「NO」 社会

富士通社員らが社会貢献

7月1日号

新メンバーで復活

川崎北LC

新メンバーで復活 社会

7月から再スタート

7月1日号

小学生が意見交わす

小学生が意見交わす 教育

子ども哲学カフェ「盛況」

7月1日号

リュウゼツランはいかが

リュウゼツランはいかが 文化

希望者に2株進呈

7月1日号

新会長に小柴氏

市食衛協

新会長に小柴氏 経済

新理事に区会長の萩原氏ら

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook