中原区版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

減災ガールズ 「調理ジッパー」企業と開発 日常の食事を災害時に企業と「調理ジッパー」開発

社会

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
完成したジッパーで料理を再現するメンバー
完成したジッパーで料理を再現するメンバー

 今年7月の中原区総合防災訓練で災害時の調理法を動画配信した、溝の口減災ガールズ(山本詩野代表)が、「減災レシピジッパーバッグ」の開発に携わった。

 このジッパーバッグは、食材を入れて湯煎するだけで料理が完成。袋自体にイラスト入りでレシピが書いてあり、簡単な工程で調理できる。開発したのは、ジッパーバッグを中心に日用雑貨品の開発や販売を行う(株)ショーエイコーポレーション=東京都。(一社)防災安全協会に所属し日用雑貨品の防災、減災への活用を進める同社が、溝の口減災ガールズに依頼。メンバーの意向を反映するなどし、共同での開発に至った。

 溝の口減災ガールズは、高津区溝口周辺に住む女性たちで構成され、災害によって起こる被害を少しでも減らすための備えを意味する「減災」の意識を広めようと、2016年から活動。今回はレシピ開発を主に担当し、災害時を含め日常でも誰もが利用できるようレトルト品を使う要望にも応え、20品ほどメニューを出し試作や実験を重ねた。最終的に主食3種と主食・主菜・デザート1種ずつの2つのパッケージが完成した。

 山本代表は「発想次第で簡単にごはんが作れるということを感じてほしい。普段行っていることが災害時でも役立つと分かれば、不安も少なくなるのでは」と期待する。同社担当者の千葉愛実(まなみ)さんは「実験にも参加でき、災害時に必要な知識なども学べ有意義だった」と振り返った。

イラスト付きのレシピが記載されたバッグ
イラスト付きのレシピが記載されたバッグ

園児募集中です!

中原区上小田中に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

美容師の心得伝授

マイスター蓮見さん

美容師の心得伝授 教育

大谷戸小6年生に

1月28日号

商店街の魅力、動画で

ブレーメン通り

商店街の魅力、動画で 経済

青年部の松本さんが制作

1月28日号

経済活性へ情報交換

川崎中原工場協会

経済活性へ情報交換 経済

2年ぶり、新春の集い

1月28日号

会場の熱気 配信で

インユニティ

会場の熱気 配信で 文化

1400回の視聴

1月28日号

地元企業の就職説明会

地元企業の就職説明会 経済

2月4日

1月28日号

50周年のロゴ決定

50周年のロゴ決定 社会

中原区、4月から利用へ

1月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook