中原区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

中原安全運転管理者会(安管)の会長を5期10年務める 山口 敦男(としお)さん 中原区在勤 79歳

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena

道を拓き、バトンをつなぐ

 ○…自動車を利用する事業所の管理者に安全運転を促すのが主な取り組み。警察と連携し、年4回の交通安全運動や講習会で事故防止を呼びかけてきた。最近増える高齢者による事故も他人事ではない。「免許を返納する仲間も多い。でも車がないと生活できない地域もある。時速20キロ位でゆっくり走る車を許容できるような社会になるのが本当は理想なのかも」

 ○…鈴虫を飼育しふ化させ、命の大切さを子どもたちに伝える活動を続ける新城鈴虫愛好会に、40年前の発足当時から携わる。宮内小などで行ってきた出前授業を、今夏初めて小杉小2年生に実施。感動したのは後日届いた質問の数。「50件近く頂いたかな。熱心な姿勢が嬉しくて。『鈴虫はいつ寝ているの?』とか考えもしなかった質問もあったり」。一つ一つ回答すると、児童から感謝の寄せ書きも贈られた。

 ○…自営業を営んでいた父が頼っていた経理担当者の仕事に興味を持ち、26歳で税理士事務所を新丸子に開業。その背中を見て育った息子も、若くして同じ士業の公認会計士に。「1日10時間も勉強なんて、おれにはできない」と目を細める。カナダに住む娘夫婦の孫が帰国した際に贈ったのは体操教室。「物より経験と思って」。独学を貫いてきた趣味のゴルフは、初めてインストラクターの指導を仰ぐことに。「喜寿辺りのスコアから伸びなくて。まだ成果は見えない。2カ月後くらいかな」と苦笑い。

 ○…事業は後進に譲り、270社が異業種交流する川崎中原工場協会では役員として方針を示し若手に託した。安管でも世代交代の必要性を感じる。「将来を担う若い世代への継承も大きな役目。若い時は交通違反もしたけど、入会して意識は大きく変わった」。道を拓き、未来を思う。

中原区版の人物風土記最新6

神園 佳昌さん

川崎青年会議所(JC)の第72代理事長に就任した

神園 佳昌さん

幸区在住 35歳

1月14日号

石井 智亮(ともあき)さん

三菱重工相模原ダイナボアーズの中心選手で、7日開幕の新リーグで戦う

石井 智亮(ともあき)さん

麻生区出身 26歳

1月7日号

青柳 晃洋さん

地元の応援を背に、プロ野球・阪神タイガースで初の開幕投手を目指す

青柳 晃洋さん

川崎工科高校(上平間)出身 28歳

1月1日号

絵描き屋みかんさん(本名:藤山 貴子)

廃材に新たな命を与える作品づくりをしている おちを考えアイデア練る

絵描き屋みかんさん(本名:藤山 貴子)

西加瀬在住 49歳

12月24日号

中村 昌子さん

江川せせらぎ遊歩道沿いの掲示板に手づくりの絵手紙を展示している

中村 昌子さん

高津区在住 86歳

12月17日号

松山 知明さん

川崎市歯科医師会会長に就任し、各種健診などの取り組みを進める

松山 知明さん

まつやま歯科医院(宮内)院長 62歳

12月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook