中原区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

市立橘高校バレーボール部 男女で県V 春高へ 初戦は1月5日、新潟代表と

スポーツ

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
「まずは初戦突破」と、本番に向けて気合が入る男女の部員ら
「まずは初戦突破」と、本番に向けて気合が入る男女の部員ら

 市立橘高校のバレーボール部が男女で県を制覇し、来年1月5日(水)に東京都で開幕する第74回全日本バレーボール高校選手権大会(通称、春高バレー)に出場する。男子は2年ぶり19度目、女子は4年連続で27度目。コロナ禍で部活動が制限される中、両キャプテンが中心になってチームをまとめてきた。

 身長180センチ以上のメンバーがそろい、高さと速さを軸にした多彩な攻撃力を誇る男子チーム。キャプテンの山田凜玖(りく)さん(3年)は「自分たちのバレーで、昨年出場できずに悔しい思いをした先輩たちの分まで活躍したい」と意気込む。練習ができないときも「個人でレベルアップしよう」と声をかけ続けた。今年の春からチームを率いる大野勝弘監督も「出場を決められてほっとしたが、県優勝校として全国でベスト8を目指したい」と話した。

 女子チームは、サイドへの早い展開を得意とする伝統のコンビバレーとレシーブ力が武器。キャプテンの鈴木遥香さん(3年)は「全国制覇を目標にここまでやってきた。試合を楽しみながらも、悔いを残さないよう全力を出し切りたい」と力を込めた。2年目の松村展弘監督は「一つでも多く試合をさせてあげたい。全国大会まで残り1カ月、もう一段レベルを上げる」と気を引き締めた。

 5日の1回戦では男子が東京学館新潟、女子が長岡商といずれも新潟県勢と対戦。試合は無観客で行われる。

ランドマーク税理士法人の代表

川崎で5/25『相続専門の税理士法人、父の相続を担当する』出版記念セミナー

https://www.landmark-tax.com/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

多摩川で生き物「ガサガサ」

とどろき水辺の楽校

多摩川で生き物「ガサガサ」 教育

開校式に児童ら83人

5月13日号

「楽しい食事の場を」

「楽しい食事の場を」 社会

向河原の子ども食堂

5月13日号

飛躍期しファン感謝祭

レッドロケッツ

飛躍期しファン感謝祭 スポーツ

玉川アリーナに300人

5月13日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

秦野市文化会館

5月13日号

「命守る政策」で実績協調

「命守る政策」で実績協調 政治

参院議員・三浦氏が講演

5月13日号

「困窮する女性助けたい」

「困窮する女性助けたい」

女子高生3人が支援活動

5月13日号

ランドマーク税理士法人の代表

川崎で5/25『相続専門の税理士法人、父の相続を担当する』出版記念セミナー

https://www.landmark-tax.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook