中原区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

川崎工科高校 コロナ禍照らす「竹あかり」

教育

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
【左上から時計周りに】10本の竹を組んで表した城。カラーフィルムで色も表現した/携わった生徒らと藤島教諭(右)/校名を記した作品/友人の作品に足を止める同校の生徒
【左上から時計周りに】10本の竹を組んで表した城。カラーフィルムで色も表現した/携わった生徒らと藤島教諭(右)/校名を記した作品/友人の作品に足を止める同校の生徒

 川崎工科高校(上平間)の生徒らが製作する「竹あかり」。文化祭で地域住民向けの展示やワークショップを予定していたが、コロナ禍で中止に。せめて在校生には披露したいと、11月22日と24日の2日間限定で校門前に展示した。

 環境問題の一因となっている放置竹林を解消し、SDGsの達成につなげようと今年から製作。担当の藤島謙太朗教諭のもと、専攻科や学年の垣根を超え、約50人が携わった。

 展示当日、下校する生徒や偶然通りがかった地域住民らは足を止め、「きれい」「すごいね」などと居合わせた人同士で感想を口にしていた。メンバーの米田さん(3年)は「文化祭が中止になってショックだったけど、こうして多くの人に見てもらえてうれしい」と話した。

 「コロナが生徒たちの心に与えたダメージは大きい。竹あかりの製作を通して、生徒同士のつながりを育みたかった。形になってよかった」と藤島教諭。「コロナが明けたら、どんどん地域の皆さんともつながっていけたら」と前を見据える。

 作品は、来年1月14日〜16日に等々力緑地で開催される市のイベントに展示する予定。

ランドマーク税理士法人の代表

川崎で5/25『相続専門の税理士法人、父の相続を担当する』出版記念セミナー

https://www.landmark-tax.com/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

多摩川で生き物「ガサガサ」

とどろき水辺の楽校

多摩川で生き物「ガサガサ」 教育

開校式に児童ら83人

5月13日号

「楽しい食事の場を」

「楽しい食事の場を」 社会

向河原の子ども食堂

5月13日号

飛躍期しファン感謝祭

レッドロケッツ

飛躍期しファン感謝祭 スポーツ

玉川アリーナに300人

5月13日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

秦野市文化会館

5月13日号

「命守る政策」で実績協調

「命守る政策」で実績協調 政治

参院議員・三浦氏が講演

5月13日号

「困窮する女性助けたい」

「困窮する女性助けたい」

女子高生3人が支援活動

5月13日号

ランドマーク税理士法人の代表

川崎で5/25『相続専門の税理士法人、父の相続を担当する』出版記念セミナー

https://www.landmark-tax.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook